G-1N9MXZG78Z 【きょうの料理】栗原心平「塩焼きブリの混ぜごはん」作り方

【きょうの料理】栗原心平「塩焼きブリの混ぜごはん」作り方

記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年2月6日(月)NHK「きょうの料理
ホッとするいつもの「十八番」(おはこ)と
ちょいと冒険の「新定番」

おうちごはんは
気楽にこの繰り返しで!
だそうです。

ここでは
栗原心平さんが何度も作って進化した「十八番」レシピを学びました。
おかずにも肴にもなる天才メニュー
早速ご紹介します!

>>関連タグ→栗原心平 

「塩焼きブリの混ぜごはん」

材料(3~4人分)

米:2合(360㎖)
ぶり:2~3切れ(300g)
だし:1.5カップ弱
@酒:大さじ1
@みりん:大さじ1
@醤油:大さじ1
@塩:小さじ2/3
三つ葉:適量
細ねぎ:適量
柚子:1/2個

1人分

440kcal 塩分2.2g

作り方

① 下ごしらえ
・ は洗ってザルに上げ、30分おく。
・ ブリは両面に(小さじ1/2)をふって30分おき、表面に出た水けをしっかり拭き取る。
・ 三つ葉は葉を摘み、軸は5㎜幅に切る。
・ 細ねぎは小口切り。
・ 柚子は4等分。
② を炊飯釜に入れる。
③ だしを合わせて340㎖にし、に注いで普通に炊飯。
④ 魚焼きグリルを強めの中火で熱してブリを並べ入れ、両面こんがりするまで焼いて火を通す。
※ 魚焼きグリルで焼くと余分な脂が落ち、ブリのクセが抑えられる。
⑤ ごはんが炊き上がったらブリをのせ、骨を除きながら大きめにほぐしてサックリ混ぜる。
⓺ 器に盛って三つ葉細ねぎをのせ、柚子を添える。
⑦ ブリは食べ応えのある大きさにほぐして、ごはんに混ぜる。
→ は取り除いても、一緒に混ぜても。

心平ちゃんの十八番と新定番

【十八番】
塩焼きブリの混ぜごはん
大人気豚肉と春雨の炒め煮
れんこんの甘酢しょうゆ煮

【新定番】
揚げ餅と豚肉の海苔煮
肉だんご煮のとろろがけ
炊飯器で「いかめし風炊き込みごはん

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おすすめレシピ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→栗原心平 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました