【きょうの料理】みないきぬこ「焼きブラウニー」作り方|20㎝フライパン

スポンサーリンク

2022年11月8日(火)NHK「きょうの料理
焼き物や炒め物など
様々な料理に使い勝手抜群なのが
直径20㎝の小ぶりなフライパンだそうです。

焼き型要らずでそのまま焼き上げる「焼きブラウニー
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「焼きブラウニー」

材料

製菓用チョコ:100g(板チョコでも◎)
砂糖:30g
塩:ひとつまみ
溶き卵:1個分
牛乳:大さじ2
@薄力粉:30g
@ベーキングパウダー:小さじ1/2
ローストくるみ:30g
粉砂糖:適量

全量

1350kcal 塩分1.8g

作り方

① 下ごしらえ
・ は合わせてふるっておく。
・ ローストくるみは粗く砕く。
・ 製菓用チョコは刻む。
② チョコレートは耐熱ボウルに入れてふんわりラップ、600Wで1分30秒レンチン、よく溶かす
③ サラダ油(大さじ2)を加え、泡立て器で混ぜる。
④ 砂糖溶き卵牛乳を順に加えてその都度よく混ぜ、を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
⑤ くるみは飾り用に少量を取り分けてから加え、ゴムべらでサッと混ぜる。
⑥ 表面加工してあるフライパンにサラダ油(少々)を入れて中火1分熱し、濡れ布巾の上において冷ます。
⑦ 再び中火にかけ、生地を流し入れる。
⑧ 飾り用のくるみを散らして蓋、弱火10~15分焼く。
⑨ 上下返して再び蓋、さらに5分焼く。
⑩ 竹串を刺して生地がつかなければ上下返して取り出す。
⑪ アルミホイルを被せて粗熱を取り、茶こしで粉砂糖をふる。

おすすめレシピ

20㎝フライパンレシピ

みないきぬこさん
ロール白菜
蒸し茹で野菜の温サラダ
焼きブラウニー

杵島直美さん
和風ピラフ
サバの生姜煮
小松菜のフライパンみそ汁

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました