【3分クッキング】田口成子「鶏団子とゴボウの鍋」作り方

スポンサーリンク

2022年12月2日(金)日本テレビ系「キューピー3分クッキング

田口成子さんのレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→田口成子

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「鶏団子とゴボウの鍋」

材料(2人分)

ごぼう:1/2本(100g)
舞茸:1パック(100g)
こんにゃく:1/2枚(100g)
セリ:1把(50g)
煮干し:20g
だし昆布:8㎝
水:3.5カップ
塩:小さじ1/3
醤油:大さじ1
みりん:小さじ2
七味唐辛子:適量
【鶏団子】
鶏ひき肉:200g
塩:小さじ1/5
酒:大さじ1
水:大さじ2
しょうが汁:小さじ1/2
片栗粉:大さじ1

1人分

254kcal 塩分3.0g

作り方

① 下ごしらえ
・ 煮干しは頭と腹ワタを除いて半分に裂き、土鍋にだし昆布とともに入れて20~30分おく。
・ ゴボウはタワシで皮をこすって洗い、太めのささがき。水にさらしてサッと洗い、水けをきる。
・ 舞茸は小房に分ける。
・ こんにゃく(大さじ1/2)をふってしっかり揉み、水洗いして薄切り。
・ セリは5~6㎝長さ。
・ ボウルに鶏団子のひき肉を入れてよく練り混ぜ、残りの材料を加えて混ぜる。
② ①の土鍋を火にかけて煮立て、さらに2~3分煮て煮干しだし昆布を除く。
③ 肉ダネを濡らしたスプーンで1/10量ずつすくい入れる。
④ 煮立ったらアクを除き、ゴボウ舞茸こんにゃくを加えてひと煮立ち。
⑤ 醤油みりんを加えて蓋、全体に火が通るまで弱火10分煮る。
⑥ セリを加え、サッと煮る。
⑦ 七味唐辛子を添える。
※ 〆はそばが◎

今シーズンも楽しみ↓三関のセリは根っこがウマんです♡

今週の田口成子さんレシピ

鶏肉と春雨の辛み炒め
人参と煮干しの炊き込みごはん
鮭とカリフラワーのポテトソースグラタン
鶏団子とゴボウの鍋

田口成子さん傑作選↓

おすすめレシピ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→田口成子

タイトルとURLをコピーしました