【まる得マガジン】野田智也「車麩ステーキ・あべかわ麩」乾物③

スポンサーリンク

NHK「まる得マガジン
「新感覚!おうちで乾物レストラン」は

災害時の備蓄食材としても注目されている
日本の伝統食材・乾物を
肉や魚と置き換えて
お洒落でユニークなメニューに変身させるシリーズです。

切干大根
干し椎茸

高野豆腐
乾燥わかめ
ごま
ひじき
大豆ミート
などなど
うまみや栄養がギュッと凝縮した乾物を普段使いしたくなり
これまでの常識が覆るかも!?
早速ご紹介します!

>>関連タグ→まる得マガジン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「車麩ステーキ」

材料(2人分)

車麩:4回巻き2個
@だし:120㎖
@砂糖:大さじ1/2
@醤油:大さじ1/2
@酒:小さじ2
油:小さじ1
青のり:少々

作り方

① バットにを混ぜ合わせ、車麩30分浸けて戻す。
② フライパンに中火で熱し、車麩を入れる。
※ 車麩の汁けは絞らない。
③ 両面こんがりするまで焼き付ける。
④ 器に盛り、青のりをふる。
⑤ クレソンやくし形レモンを添えても。

「オムレツならぬオ麩レツ」

卵液だけで焼くよりもトロリとして成形しやすいそうです。

材料(1人分)

小町麩:3個
卵:2個
牛乳:大さじ2
塩・コショウ:各少々
バター:10g
トマトケチャップ:適量

作り方

① は食品用ポリ袋に入れて麺棒などで叩いて砕く。
※ 粗いパン粉くらいの大きさに。
② 小さめの器に入れて牛乳を加え、5分湿らせる。
③ ボウルにを溶きほぐし、塩・コショウを加えて混ぜる。
④ フライパンにバターを中火で溶かし、卵液を入れる。
⑤ 菜箸でゆっくり混ぜ、半熟状になったら少し火を弱める。
⑥ フライ返しで片側に寄せてオムレツの形に整える。
⑦ ひっくり返して器に盛り、ケチャップをかけ、パセリを添える。

もちもち「あべかわ麩」

焼き餅の感覚で麩をバターで焼き、きな粉をまぶすメニュー。
冷めてもかたくなりにくい。

材料(2人分)

小町麩:8個
@水:3/4カップ
@砂糖:大さじ1
バター:5g
油:小さじ1
ⓑきな粉:大さじ2
ⓑ砂糖:大さじ1

作り方

① ボウルにを混ぜ合わせ、をつけて3分おく。
② は混ぜておく。
③ を両手で挟んで押して軽く絞る。
※ 水分が少し残る程度で。
④ フライパンにバターを入れて中火
⑤ バターが溶けてきたらを入れる。
⑥ 両面に薄く焼き色がついたらをまぶす。

おうちで乾物レストラン目次

①「切り干し大根ときのこのガーリック和え・ヘルシーソース焼きそば
②「干し椎茸のトマトパスタ・アップル風味しいたけパイ
③「車麩ステーキ・オ麩レツ・あべかわ麩
④「高野キーマカレー・こうや白玉だんご
⑤「わかめパン・わかめコロッケ
⓺「黒&白2色のごまチョコ・ごましるこ
⑦「ひじきポタージュ・ひじきマドレーヌ
⑧「大豆ミートの唐揚げ・大豆ミート餃子

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おすすめレシピ

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→まる得マガジン

タイトルとURLをコピーしました