【きょうの料理】ワンパン「はちみつ焼き豚」笠原流ごちそう

スポンサーリンク

2022年12月13日(火)NHK「きょうの料理

特別な食材を使わなくても
丁寧な下ごしらえと華やかな盛り付けで楽しむのが
「全世代向け」笠原流ごちそう。

ここでは
中までしっとり柔らかく
はちみつと黒コショウの風味が絶品なレシピを学びました。
早速ご紹介します!

>>関連タグ→おせち クリスマス 笠原将弘

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「はちみつ焼き豚」

外カリ中ジューシー!

材料

豚肩ロース塊:400g
@砂糖:150g
@醤油:1/2カップ
@塩:大さじ1
@ウイスキー:大さじ1(焼酎でも◎)
@おろししょうが:小さじ1
@おろしにんにく:小さじ1
ⓑはちみつ:大さじ2
ⓑ粗挽黒コショウ:小さじ1
練り辛子:少々
サンチュ:適量
サラダ油

全量

1570kcal 塩分24.3g

作り方

① 肉の下ごしらえ
・ 豚肉は全体に数か所穴をあける。
・ ポリ袋に入れてを加え手でよく揉み込む。
・ 空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫に3時間~半日おく。
※ 豚肉の全体が浸かるように。
・ 焼く1時間前に冷蔵庫から出して常温に戻し、汁けを拭き取る。
※ 漬け汁も使います。
② フライパンにサラダ油(大さじ1)を弱火で熱し、豚肉をフライパンに押しつけながら15分かけて全面焼き付ける。
③ しっかり焼き色がついたら火を止め、蓋をして15分休ませる。
④ 蓋を外し、余分な脂を拭き取る。
⑤ フライパンを弱火にかけ、取りおいた漬け汁を加え、豚肉に絡めながら5分煮詰め、火を通す。
⓺ 汁けが少し残るくらいで火を止め、冷ます。
※ 煮汁にトロミが出てくるまで、豚肉を返しながら煮詰める。焦がさない!
⑦ 豚肉は一口大に切って器に盛り、練り辛子サンチュを添える。
⑧ を順に全体にかける。
※ はちみつは少しずつ回しかけ、テリやコクを出す。
※ 5日間冷蔵保存。

おすすめレシピ

>>関連タグ→おせち クリスマス

【笠原流ごちそう】
はちみつ焼き豚
ホタテとネギの煮びたし
ポテサラ寿司
のせるだけ海苔巻き

笠原流おせち
黒豆
カステラ卵
桜エビ入りたたきゴボウ
3種の田作り
数の子の土佐和え

大原千鶴のお手軽おせち
長芋と結びお揚げの炊いたん
黒豆
ひたし豚
くるみ田作り
紅白なます2種

大原千鶴のハレの日おつまみ
数の子ポテトサラダ
甘えびの2種盛り・甘えびの頭の唐揚げ
いくらのクリームチーズ軍艦
うにバターバゲット
ミモレット大根

荒木典子さんのおせち
黒豆・数の子・たたきごぼう
田作り・栗きんとん
花れんこん・煮なます
卵焼き・鴨ロース・鴨鍋
白みそ雑煮

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→おせち クリスマス 笠原将弘

タイトルとURLをコピーしました