【まる得マガジン】「ひじきポタージュ・ひじきマドレーヌ」乾物⑦

スポンサーリンク

NHK「まる得マガジン
「新感覚!おうちで乾物レストラン」は

災害時の備蓄食材としても注目されている
日本の伝統食材・乾物を
肉や魚と置き換えて
お洒落でユニークなメニューに変身させるシリーズです。

切干大根
干し椎茸

高野豆腐
乾燥わかめ
ごま
ひじき
大豆ミート
などなど
うまみや栄養がギュッと凝縮した乾物を普段使いしたくなり
これまでの常識が覆るかも!?

ここでは
意外にもバターや牛乳とも合うひじきメニューが登場しました。

ひじきから出る自然なトロミで体が温まるポタージュ
クセが無くて子どもも喜ぶマドレーヌ

野田智也さんのレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→まる得マガジン ポタージュ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ひじきポタージュ」

材料(2人分)

芽ひじき:13g
じゃがいも:1個(160g)
牛乳:1カップ
洋風顆粒スープの素:小さじ1/2
バター:10g

作り方

① 芽ひじきはぬるま湯に5分浸けて戻し、サッと洗ってザルに上げ、水けをきる。
② じゃがいもは皮を剥いて1㎝幅の輪切りにし、5分浸けて水けをきる。
③ 鍋に戻したひじきじゃがいも(1カップ)、顆粒スープの素を入れて中火10分煮る。
④ じゃがいもに竹串がスッと通るようになったら火を止め、粗熱を取る。
⑤ ミキサーに入れて牛乳を加え、滑らかになるまで撹拌。
⓺ 鍋に戻し入れ、軽くフツフツするまで温める。
⑦ バターを加えて溶かし、火を止める

「ひじきマドレーヌ」

材料

口径6㎝×高さ2㎝のマドレーヌ型10個分

芽ひじき:6g
醤油:小さじ1/2
卵:2個
砂糖:100g
薄力粉:110g
ベーキングパウダー:大さじ1/2
無塩バター:100g

作り方

① 下ごしらえ
・ バターは室温に15分おき、耐熱容器に入れてふんわりラップ、600Wで50秒レンチン。
・ 芽ひじきはぬるま湯に5分浸けて戻し、サッと洗ってザルに上げ、水けをきる。
・ 薄力粉ベーキングパウダーは混ぜてふるっておく。
② 鍋に戻した芽ひじき醤油(1/2カップ)を入れて中火
③ 煮立ったら弱火、指で潰せるくらい柔らかくなるまで10分煮る。
※ 途中、水が足りなくなったら適宜足す。
④ ひじきの汁けを軽く切り、2/3量はミキサーで撹拌してペースト状に。
⑤ 残りは粗く刻む。
⓺ ボウルにを溶きほぐし、砂糖ひじきペーストを加えて泡立て器で混ぜ合わせる。
⑦ ふるったを加え、ヘラでさっくりと混ぜ、刻んだひじきを加えてさらに混ぜる。
⑧ 溶かしバターを数回に分けて加え、その都度混ぜ合わせる。
⑨ 型に7分目まで流し入れて天板にのせ、180℃に予熱したオーブンで20分焼く。
※ 竹串を中央に刺して、生っぽい生地がついてこなければOK。

おうちで乾物レストラン目次

①「切り干し大根ときのこのガーリック和え・ヘルシーソース焼きそば
②「干し椎茸のトマトパスタ・アップル風味しいたけパイ
③「車麩ステーキ・オ麩レツ・あべかわ麩
④「高野キーマカレー・こうや白玉だんご
⑤「わかめパン・わかめコロッケ
⓺「黒&白2色のごまチョコ・ごましるこ
⑦「ひじきポタージュ・ひじきマドレーヌ
⑧「大豆ミートの唐揚げ・大豆ミート餃子

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おすすめレシピ

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→まる得マガジン ポタージュ

タイトルとURLをコピーしました