【きょうの料理】「数の子の土佐和え」作り方|笠原流シンおせち

スポンサーリンク

2022年12月12日(月)NHK「きょうの料理

やってきましたこの季節。
縁起の良い食材を使った特別なごちそう「おせち

笠原将弘さんの「数の子の土佐和え」は
炒った削り節をまぶすスタイルです。
早速ご紹介します!

>>関連タグ→おせち クリスマス 笠原将弘

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「数の子の土佐和え」

材料

塩数の子:200g
米のとぎ汁:適量
@だし:1.5カップ
@みりん:3/4カップ
@醤油:1/2カップ
@砂糖:大さじ1
削り節:5g

全量

230kcal 塩分4.7g

作り方

① 数の子米のとぎ汁一晩浸す。
※ 薄皮が剥きやすくなる。
② 鍋にを入れてひと煮立ち、冷ましておく。
③ 数の子をさらしなどでこすりながら丁寧に薄皮を剥く。
④ ボウルに塩水(塩分3%弱)を入れ、数の子4~5時間漬けて塩抜き。
※ 少し塩味が残る程度が◎ 
⑤ 数の子をサッと洗って水けを拭き、に加えてペーパータオルをかぶせ、冷蔵庫で一晩漬ける。
⑥ 削り節は乾煎りし、カラカラに。手で揉んで細かくほぐす。
⑦ 汁けを切って一口大に手で割った数の子に、食べる直前に削り節をまぶす。
※ 漬け汁に浸った状態で1週間冷蔵保存可能。 

おすすめレシピ

>>関連タグ→おせち クリスマス

笠原流おせち
黒豆
カステラ卵
桜エビ入りたたきゴボウ
3種の田作り
数の子の土佐和え

大原千鶴のお手軽おせち
長芋と結びお揚げの炊いたん
黒豆
ひたし豚
くるみ田作り
紅白なます2種

大原千鶴のハレの日おつまみ
数の子ポテトサラダ
甘えびの2種盛り・甘えびの頭の唐揚げ
いくらのクリームチーズ軍艦
うにバターバゲット
ミモレット大根

荒木典子さんのおせち
黒豆・数の子・たたきごぼう
田作り・栗きんとん
花れんこん・煮なます
卵焼き・鴨ロース・鴨鍋
白みそ雑煮

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

>>関連タグ→おせち クリスマス

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→おせち クリスマス 笠原将弘

タイトルとURLをコピーしました