【きょうの料理】「のせるだけ海苔巻き」作り方|笠原流ごちそう

スポンサーリンク

2022年12月13日(火)NHK「きょうの料理

特別な食材を使わなくても
丁寧な下ごしらえと華やかな盛り付けで楽しむのが「全世代向け」笠原流ごちそう。

ここでは
手軽にできる「のせるだけ海苔巻き」を学びました。
早速ご紹介します!

>>関連タグ→おせち クリスマス 笠原将弘

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「のせるだけ海苔巻き」

材料(3~4人分)

ごはん:400g
焼き海苔:全形2枚
【ツナマヨ】
@細ねぎ:3本小口切り。
@ツナオイル缶:小1缶(70g)
@マヨネーズ:大さじ1
@薄口醤油:小さじ1/2~1
@粗挽黒コショウ:少々
【梅たくあん】
ⓑ梅干し:1個分塩分8~10%種を除いて叩く。
ⓑたくあん:30gせん切り。
【炒り卵】
©溶き卵:1個分
©しらす干し:30g
©砂糖:小さじ1
©醤油:小さじ1/2
いくら醤油漬け:30g
白ごま:小さじ1
練りわさび:適量

作り方

① ©はそれぞれ混ぜ合わせる。
② フライパンにサラダ油を薄くひいて中火で熱し、©の卵液を流し入れる。
③ 固まってきたら菜箸で混ぜて炒り卵つくる。
④ 温かいごはん(少々)を混ぜ合わせる。
⑤ 海苔(1枚)を横長に置き、海苔の奥側を3㎝あけてごはんの半量を手で均等に広げる。
⓺ 手前からクルクル巻き、少しおいて海苔をなじませる。
⑦ 巻き終わりを下にして置き、包丁を拭きながら8等分。
⑧ もう1本も同様に。
※ ごはんは海苔の両端まで均等に広げる。手に水をつけながら作業すると巻きやすいんですって。
⑨ 海苔巻きの切り口に©イクラの醤油漬けをそれぞれのせ、器に盛る。
⑩ 白ごまをふり、練りワサビを添える。

1人分

280kcal 塩分1.8g

おすすめレシピ

>>関連タグ→おせち クリスマス

【笠原流ごちそう】
はちみつ焼き豚
ホタテとネギの煮びたし
ポテサラ寿司
のせるだけ海苔巻き

笠原流おせち
黒豆
カステラ卵
桜エビ入りたたきゴボウ
3種の田作り
数の子の土佐和え

大原千鶴のお手軽おせち
長芋と結びお揚げの炊いたん
黒豆
ひたし豚
くるみ田作り
紅白なます2種

大原千鶴のハレの日おつまみ
数の子ポテトサラダ
甘えびの2種盛り・甘えびの頭の唐揚げ
いくらのクリームチーズ軍艦
うにバターバゲット
ミモレット大根

荒木典子さんのおせち
黒豆・数の子・たたきごぼう
田作り・栗きんとん
花れんこん・煮なます
卵焼き・鴨ロース・鴨鍋
白みそ雑煮

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→おせち クリスマス 笠原将弘

タイトルとURLをコピーしました