【きょうの料理】大津光太郎|秘伝ねぎ油で「大根のねぎ油がけ」プロ直伝

スポンサーリンク

2022年12月20日(火)NHK「きょうの料理

一流料理人に極意を教わるシリーズ「プロ直伝」
12月は大津光太郎さんの「シューマイを極める」です。

ここでは
香ばしい油を回しかけた甘まろやかな大根メニューが登場しました。
シャキシャキ食感が楽しいレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→シューマイ焼売シュウマイ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ねぎ油」

材料

ねぎ:150g
玉ねぎ:大1/4個(75g)
しょうが:30g
にんにく:5片
米油:2カップ

作り方

① 下ごしらえ
・ ねぎはブツ切り。
・ 玉ねぎは横5㎜厚さに切る。
・ しょうがは大まかに切って潰す。
・ にんにくは2等分して潰す。
② 鍋にねぎ油の材料を入れて中火にかける。
③ 野菜が色づいてきたら弱火20~30分煮る。
④ 焦げ茶色になったら耐熱ボウルにザルをのせて濾す。
※ 焦がさないように時間をかけてじっくり火を通し、油に香りを移す。
※ ねぎ油は2週間冷蔵保存可能。

「大根のねぎ油がけ」

材料(2人分)

大根:200g
青じそ:10枚
ねぎ油:大さじ2
塩:小さじ1/2弱

作り方

① 大根は4㎝長さのせん切り、耐熱容器に入れる。
② 小さめのフライパンでねぎ油を煙が立つくらいまで中火でアツアツに熱し、大根に回しかけて和える。
③ 2~3分おいて粗熱を取る。
④ せん切り青じそを加えて手早く混ぜる。

1人分

140kcal 塩分1.3g

今回紹介されたレシピ

春菊と柚子の豚シューマイ
ねぎ油の和え麺
大根のねぎ油がけ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おすすめレシピ

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

プロ直伝シリーズ

一流料理人に極意を教わるシリーズ。
【2023年】
1月は島田哲也さんの「赤ワイン煮
【2022年】
1月は野﨑洋光さんの「煮魚
2月は樋口宏江さんの「クラムチャウダー
3月は大宮勝雄さんの「メンチカツ
5月は脇屋友詞さんの「担々麺
6月は島津修さんの「いわしの梅煮
7月は鈴木美樹さんの「ミートソーススパゲッティ
8月は斉風瑞さんの「棒棒鶏
9月は石井真介さんの「ムニエル
10月は和知徹さんの「ハンバーグ
11月は脇元かな子さんの「炊き込みごはん
12月は大津光太郎さんの「シューマイ

4月は落合務さんの「ボンゴレビアンコ
5月は井桁良樹さんの「青椒肉絲チンジャオロースー
6月は坂田阿希子さんの「究極のフライドチキン
7月は神田裕行さんの「アジの押し寿司
8月は斉風瑞(さいふうみ)さんの「ねぎワンタン
9月は島田哲也さんの「ステーキ
11月は按田優子さんの「餃子
12月は陳健太郎さんの「春巻

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→シューマイ焼売シュウマイ

タイトルとURLをコピーしました