【相葉マナブ】「ごぼう」レシピ|マヨサラダ・ごぼうメンチ・伝説のきんぴら・筑前煮

スポンサーリンク

2023年1月22日(日)テレビ朝日系「相葉マナブ
「産地ごはん」は
千葉市の「ゴボウ」を学びます。
地元農家さんの間違いないレシピ
早速ご紹介します!

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ごぼうマヨサラダ」

子どもに人気!お弁当にも◎

材料(2人分)

ごぼう:1本(150g)
人参:1/4本(25g)
塩:少々
マヨ:大さじ5
酢:大さじ1
砂糖:小さじ3
白ごま:大さじ1

作り方

① 下ごしらえ
・ ゴボウはタワシで洗う。
・ ゴボウ人参は長さ5㎝の細切り。
② 鍋にゴボウ人参を入れて中火、沸騰して2分茹でる。
③ ザルに上げ水けをきって冷ます。
④ ボウルにマヨ砂糖を入れて混ぜる。
⑤ ゴボウ人参を加えて和える。
⓺ 白ごまをひねりながらかける。

「ごぼうサラダと海苔のホットサンド」

材料(1人分)

食パン:6枚切り2枚
ごぼうマヨサラダ:60g
有塩バター:適量
焼き海苔:1/4枚
練り辛子:小さじ1
キュウリ:1/3本(25g)
塩:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ 食パン250℃のトースターで4分焼く。
・ キュウリは細切りして塩もみ、水けを絞る。
・ ごぼうマヨサラダ練り辛子キュウリを混ぜる。
② 食パンバター辛子を塗る。
③ 海苔を敷き、ごぼうサラダをのせ、パンでサンドする。

「ごぼうメンチ」

材料(6個分)

ごぼう:1本(150g)
合びき肉:200g
卵:1個
塩:小さじ1/2
薄力粉

パン粉
揚げ油

作り方

① ゴボウはタワシで洗い、みじん切り。
② ボウルに合びき肉ゴボウを入れて練る。
③ 生地を6等分して成形する。
④ 薄力粉溶き卵パン粉
⑤ 160℃で8分揚げる。
⓺ でいただくんですと。すてきんぐ。

「鶏ごぼうのみそ鍋」

材料(2人分)

ごぼう:2本(300g)
醤油:大さじ1
みりん:大さじ3
酒:大さじ3
味噌:大さじ2
水:600㎖
鶏もも肉:250g
椎茸:4個
水菜:100g

作り方

① 下ごしらえ
・ ゴボウはタワシで洗いピーラーで薄いささがき。
・ 鶏もも肉は一口大。
・ 椎茸は石突きを落として半分に切る。
・ 水菜は4㎝長さ。
② 鍋に醤油みりん鶏肉椎茸を入れて中火にかける。
③ 煮立ったらアクを除き、弱火6分煮込んでゴボウを加える。
④ ひと煮立ちして味噌を溶き入れ、水菜を加える。

最大級の産直サイト
*人気の野菜は予約が
生産者さんから直接購入!

「ヒラヒラごぼうのお浸し」

簡単長持ち!JUJU姉さんのレシピ。

材料(2~3人分)

ごぼう:1本
ごま油:小さじ2
薄口醤油:小さじ2
かつお昆布だし:200㎖

作り方

① 下ごしらえ
・ ゴボウはタワシで洗い、ピーラーを押し当てて面をとるようにヒラヒラと薄くスライス。
・ ボウルにだし薄口醤油を入れて混ぜ合わせる。
② ごま油ゴボウをサッと炒め、好みの加減に仕上げる。
※ ゴボウは茹でてもOK。
③ だし醤油ゴボウ1時間ほど浸す。

「伝説のきんぴらごぼう」

川越市・斎藤牛蒡店

材料(2~3人分)

ごぼう:1本(150g)
人参:70g
水:150㎖
@ごま油:大さじ1
@サラダ油:大さじ1
@醤油:大さじ2
@砂糖:大さじ2
一味唐辛子:適量

作り方

① ゴボウ人参は皮を剥き、繊維に沿ってせん切り。
② 鍋にゴボウを入れて蓋、中火10分煮る。
③ ごま油サラダ油醤油砂糖を混ぜ合わせる(@)
④ 鍋に人参合わせ調味料@を加えて蓋、水けがなくなるまで煮る。
※ 時々混ぜて焦げないように。

「ごぼうと細切り肉の炒め」

名古屋市・ピカイチ
パリパリとろ~り。

材料(2人分)

ごぼう:1本(150g)
長ねぎ:15g
しょうが:1片(8g)
@豚もも肉:50g
@卵:1/2個
@酒:小さじ1
@塩・コショウ:各適量
@片栗粉:適量
【あん】
ⓑ酒:大さじ1
ⓑ醤油:大さじ1.5
ⓑ砂糖:小さじ1
ⓑ鶏がらスープ:60㎖
ⓑオイスターソース:大さじ1/2
水溶き片栗粉:小さじ1
ごま油:大さじ1

作り方

① 下ごしらえ
・ 長ねぎしょうがはみじん切り。
・ 豚もも肉は細切り。
・ ゴボウはタワシで洗い、ささがきに。
② クッキングシートにゴボウを広げて500Wで6分レンチン。180℃で色づくまで揚げ、油をきって器に盛る。
※ ゴボウ50gで2分チンが目安。
③ 油通し
・ ボウルに豚肉塩・コショウ片栗粉を入れて揉む。
・ 中華鍋にを入れて熱し、豚肉30秒油通しして油をきる。
※ コク・うま味を閉じ込める。
④ 長ねぎしょうがを炒め、香りが立ったら豚肉を加える。
⑤ 醤油砂糖鶏がらスープオイスターソースを加えて煮立たせる。
⓺ 水溶き片栗粉でトロミ。
⑦ ごま油を回しかけ、ゴボウあんをかける。

「筑前煮」

日本橋ゆかり野永喜三夫さん。

材料(2~3人分)

ごぼう:1/3本(50g)
鶏もも肉:150g
人参:50g
椎茸:50g
里芋:50g
レンコン:50g
絹さや:4枚
水:350㎖
3倍濃縮めんつゆ:35㎖
砂糖:大さじ1/2
ごま油:適量

作り方

① フライパンにめんつゆ砂糖を入れて混ぜる。
※ 煮汁は薄めに作り、ゆっくり煮詰めることで味を染み込ませる。
② 材料を切る
※ すべて3㎝に切りそろえる。
・ 人参は皮付きのまま縦4等分して3㎝の乱切りに。
・ 椎茸は石突きを落として半分に切る。
→ 煮ると縮むので気持ち大きめにカット。
・ 里芋は皮を剥いて縦半分。冷凍を使っても◎
・ れんこんは乱切り。
・ ゴボウはタワシで洗い、皮付きのまま縦4等分からの3㎝の乱切り。
・ 絹さやは筋を取る。別茹でせず、最後に煮汁で火を通す段取り。
・ 鶏肉は3㎝大。
※ 切った野菜はどんどん煮汁に入れて変色を防ぐ(絹さや除く)
③ 煮汁が具材になじむように混ぜる。
④ クッキングペーパーの中央に切り込みを入れてかぶせ(落し蓋)中火25~30分煮る。
⑤ 火から下ろし、常温になるまで3時間おいて味を含ませる。
⓺ クッキングペーパーを取り、再び中火煮汁をかけながら10分煮る。
⑦ 絹さやを加え、ごま油を回しかけて煮汁を全体にかけて火から下ろす。

おすすめレシピ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました