【沸騰ワード10】ひと手間で「極上ミートソース・お餅ラザニア」タサン志麻

スポンサーリンク

2021年1月8日(金)日本テレビ系で放送された「沸騰ワード10

大人気の伝説の家政婦タサン志麻さん

哀川翔さんと千葉雄大さんと滝沢カレンさんに
ミートソース・野菜のお餅ラザニア」を披露しました。

志麻さんによる驚きの材料使いと丁寧な作業

そして
自身もレシピ本を出している料理上手なカレンちゃんの
独特なカレン節にも注目が集まりました!

では早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

極上「スパゲッティミートソース」

材料

玉ねぎ:1/2個
人参:1/2本
オリーブ油:適量
塩:ひとつまみ
水:適量
ダイストマト缶:1缶
コンソメ:1個
にんにく:1かけ
ローリエ:1枚
合い挽き肉:280g
ケチャップ:少々
コショウ:適量
パスタ
バター

作り方

① 玉ねぎと人参は皮をむきみじん切り。
② オリーブ油、塩を入れ飴色になるまでじっくり弱火で炒める。

POINT

甘みと旨みしっかりを出す。

② トマト缶、水、コンソメを加える。
③ 軽く香らせるため、芽を除いて潰したにんにく、ローリエを入れて煮込む。
※ にんにくは細かく切るほど香りが強く出る。
④ 別のフライパンにひき肉を広げながら入れ、ステーキを焼くように炒めず混ぜずに焼く。
⑤ 肉の周りの色が変わってきたらひっくり返す。

POINT

ひき肉は塊の状態で混ぜずに焼き、焦げ目をつけると旨みがUPする!

⑥ 油を少しだけふき取る。
⑦ トマトソースを⑤のフライパンに加えて肉を潰しながら軽く煮込む。
⑧ ケチャップと塩・コショウで味を調える。
⑨ 茹でたパスタにバターを絡ませ、ミートソースと和えて出来上がり。

おいしいの理論は一緒でした↓

1週間分の買い物リストと、使い切る献立&レシピがついているおすすめの本です↓

残ったミートソースの絶品アレンジ登場!

「野菜のお餅ラザニア」

この時期余りがちなお餅も良い仕事!
ホワイトソースの代わりにも
パスタの代わりにもなっています。

材料

ミートソース
チーズ:3/4袋
ほうれん草:1束
かぼちゃ:1/4個
薄切り餅(しゃぶしゃぶ用など):5枚

作り方

① 下ごしらえ
・ ほうれん草は茹でて3㎝長さにカット。
・ かぼちゃは種と皮を除いてスライス。ラップして600Wで5分レンチン。
② ミートソースを耐熱皿にのせる。
③ チーズを散らしほうれん草の葉を開いてのせる。
③ かぼちゃを重ねる。
④ 再びミートソースチーズほうれん草かぼちゃミートソースミートソースチーズを重ねる。
⑤ 250℃のオーブンで10分焼く。

薄切り餅は省エネで食べられるので備蓄品に加えてもいいですね↓

おすすめ「ミートソース」アレンジ

家事代行サービス

たくさんの優れた仕事人(笑)が登録なさっているのが
タスカジ」という家事シェアサービス

家事を依頼したい我々と
素晴らしいハウスキーパーさんをマッチングするのが「タスカジ」なんですね。

ハウスキーパーさんと直接やり取りするので
好みにカスタマイズできるところが斬新。

そしてなんと
入会金、登録料が不要

これはオーダーしやすいですね。

調理専門の方もいらっしゃれば
掃除、お片付けのエキスパートさんも!

一度ご指南いただいて
その後自分で取り組んでもいいし
がっつりお願いし続けてもいいし。

なんだかその気になってきた(笑)

交通費やサービス対応エリアなど
詳細はこちらでご確認くださいね。

【タスカジ】カリスマ家政婦でメディア話題沸騰

登録して自分の経験を活かすのもアリです!

↓公式サイトをチェック↓

志麻さんはOG?ろこさんは現役?makoさんは?タスカジさんって優秀ですね~♪

おしまいに

ひき肉は丁寧な焼き方で肉の旨みが際立つそうです。

どれもマネできそうな技でした。
さすが志麻さん!

ご家庭でも作ってみてくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました