【あさイチ】極上!浅漬けの作り方「分とく山」野﨑洋光|かんたん漬物生活

スポンサーリンク

コロナ禍の巣ごもり生活で
発酵食品ブームなんだそうですね。

市販の漬物も人気上昇中!

さてさて。
2021年1月13日(水)にNHKで放送された「あさイチ

今回は
日本料理店「分とく山(わけとくやま)」の野﨑洋光さんが
食材の味を生かしたシンプルな浅漬けを教えてくださいました。

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「分とく山」のシンプル極上浅漬け

材料

塩:野菜の分量の2%
野菜:300g
OAはかぶ、人参
白菜
二十日大根
パプリカ
などもおすすめ
【漬け汁】
水:250㏄
塩:2.5g(水の1%)
昆布:適量

作り方

① 食べやすい大きさに野菜(300g)を切る。
② 塩をまぶし、野菜がしんなりするまでしっかり揉む。
③ ポリ袋に入れて重石をして30分
④ ザルに上げて水けをきる。
⑤ 70℃の湯で、野菜を10秒ほどさっと湯通し。
⑥ さらに水につけて塩を洗い流す。

POINT

塩分を抜きながら甘みを引き出す。アクも抜ける。

⑤ 鍋にを入れる。昆布を入れてひと煮立ち(つけ汁
⑥ 二度漬けする。ポリ袋に刻んだ昆布、冷ましたつけ汁、野菜を入れて重石。
⑦ 30分で出来上がり。

「分とく山」情報

S__37216276.jpg

おまかせコースだけですね。
ふふふ。

分とく山 (広尾/懐石・会席料理)
★★★☆☆3.75 ■季節の味覚を活かした和食の数々をお届け。木の温かみを感じる和の空間でご堪能ください ■予算(夜):¥15,000~¥19,999

今回紹介された「漬物」レシピ

残った漬物のアレンジはコチラ↓↓

おしまいに

漬物と言えば塩分が気になるところですが

野菜自身がもつカリウムが塩分の排出を促すので
気にしすぎることはない
とのことでした。

毎日少しずつ漬けて少しずつ摂取するのが肝心だそうです。

早速漬けてみたくなりましたね。
最後までご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました