【きょうの料理】堀江ひろ子「ビーフシチュー&パセリバターライス」

スポンサーリンク

コレが作れたら
ちょっと自慢できる!

そんな絶品料理に
ビギナー父さんが挑むのが
父さんのきょうからキッチン」です。

寒さが厳しい時に食べたいのが煮込み料理。
父さんは今回「ビーフシチュー」に挑むそうです。

では早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ビーフシチュー」

材料(4人分)

玉ねぎ:2個(400g)
牛すね塊:400~500g(シチュー用でもバラ肉でもOK)
塩:小さじ3/4
コショウ:少々
小麦粉:大さじ2
赤ワイン:1/2カップ
@無塩トマトジュース:3/4カップ
@水:3カップ
@固形スープの素:1個
@ローリエ:1枚
メークイン:2個(300g)
マッシュルーム:1パック(100g)
人参:1本(150g)
玉ねぎ:1個(200g)
☆醤油:小さじ1
☆ウスターソース:小さじ1
☆コショウ:少々
☆ナツメグ:少々

作り方

① 玉ねぎをみじん切りにして鍋に入れる。
② サラダ油(大さじ2)を加えてひと混ぜしたら強めの中火
③ チリチリ音がしたら混ぜて濃い茶色になるまで炒める。

POINT

慌てず触らず放っておくのが大事。ここでの色付けがビーフシチューの色になる。

④ 牛すね肉を3㎝角に切ってポリ袋に入れて塩・コショウ
⑤ ポリ袋を振って全体に塩・コショウを回し、揉む。
⑥ 小麦粉も入れて袋を振りまんべんなくをまぶす。
⑦ サラダ油(大さじ1)を引いたフライパンにを入れ強めの中火で炒める。
※ 両面濃い焼き色がつくまで焼く。
⑧ ③の鍋に赤ワインを入れて5分蒸し煮
⑨ @を入れ60分~90分弱火で煮込む。
⑩ メークインを4等分して水にさらし水けをふく。
⑪ 人参は大き目の乱切り、玉ねぎはくし形。
⑫ 野菜を⑦の残り油で強めの中火で炒める。
⑬ 炒めた野菜を⑨に加え15~20分弱火で煮込む。
⑭ 野菜が柔らかくなったら☆を加える。
※ 酸味がきついときは砂糖を加えて整える。

「パセリバターライス」

洋風のおかずにピッタリ。

材料(4人分)

ごはん:600g
パセリ:3本
塩:小さじ1/2強
コショウ:少々
バター:大さじ1

作り方

① 水気をとったパセリをまるっとまとめて枝ごとみじん切り。
② 温かいごはんバターを加えて塩・コショウ
③ パセリを混ぜたら出来上がり。

「きんかんのコンポート」

材料(4人分)

きんかん:200g
砂糖:60g
レモン:1/2個分を5㎜厚に輪切り

作り方

① 耐熱ボウルに全ての材料を入れる。
② ラップをし600Wで6分レンチン。
③ レモンを取り除いて出来上がり。

おすすめレシピ

おしまいに

なんか慌ただしい番組でしたね
相性悪いかも(笑)

何はともあれ
ご覧くださりありがとうございました!
どうぞ参考になさってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました