【相葉マナブまとめ】白菜レシピ|炊き込みごはん・ミルフィーユカツ・シチュー他

スポンサーリンク

2021年1月24日(日)テレビ朝日系で放送された「相葉マナブ

すいかの産地として有名な千葉県富里市
冬の時期、同じ畑で白菜を栽培しています。

昼夜の寒暖差が激しいので
すいか同様甘い白菜が育つのだそう。

大きく葉が詰まっている「黄望峰」という品種を使った白菜レシピを
地元農家さんからたくさん教えていただきました。

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「よだれ白菜」

白い皿に「よだれ白菜」
出典:公式HP

よだれ鶏の白菜バージョン。

材料

白菜:1/4個
ごま油:大さじ1
酒:大さじ1
刻みピーナッツ:適量
【タレ】
花椒パウダー:小さじ1
白いりごま:大さじ1/2
おろししょうが:小さじ1/4
おろしにんにく:小さじ1/4
黒酢:大さじ1
醤油:大さじ1
塩:小さじ1/2
砂糖:大さじ1
ラー油:小さじ1/2

作り方

① 白菜を縦1/4に切る。外側の皮を2~3枚はいで鍋に入る大きさにする。
② ごま油を引いた鍋に押し込む。
③ 押さえながら強火2~3分焼く。
④ 焼き色がついたら裏返す。
⑤ を加えて蓋。中火5分蒸し焼き。
⑥ 調味料を混ぜてタレを作る。
⑦ 白菜に火が通ったら火を止めて取り出す。
⑧ タレをかけ、砕いたピーナッツをかけて出来上がり。

「白菜の塩漬け」

さまざまな料理にアレンジ可能。

材料

白菜:鍋料理で余ったもの
@塩:白菜の重さの2~3%
@昆布:15㎝ほど
@鷹の爪:1本

作り方

① 白菜を密閉袋に入れる。
② @を入れて揉む。
③ 重石をのせて3時間ほどで浅漬けの出来上がり。
※ 重石がなければ水を張った鍋でもOK。
※ レモン汁をかけてもオリーブ油をかけてもラー油をかけても
塩の代わりに塩麹で揉んでも、どうやっても美味しい浅漬け。

TOKIO松岡流はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました