rel 【上沼恵美子】「白菜の水餃子」作り方|冬の定番料理

【上沼恵美子】「白菜の水餃子」作り方|冬の定番料理

2021年1月27日(水)テレビ朝日系で放送された「上沼恵美子のおしゃべりクッキング

今週のテーマは「冬の定番料理」です。

旬の白菜を使った水餃子を教えていただきました。
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「白菜の水餃子」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-27.png

材料(2人分)

白菜:300g(キャベツでもOK)
豚ひき肉:120g
しょうが:小さじ1
餃子の皮:20枚

【餡の味つけ】
@塩:小さじ1/2
@コショウ:適量
@醤油:小さじ2
すりごま:小さじ2

作り方

① 白菜は水が少々ついたまま耐熱皿に入れてラップをかけ600Wで4分レンチンする。

② ①を水につけて粗熱を取り、1㎝角に切ったら両手で握るようにしてしっかり水分を絞る。

③ 豚ひき肉に@を混ぜ、豚肉が醤油を吸い込んだら、白菜、しょうがの粗みじん、すりごまを加え、握るようにしっかり混ぜて20等分する。コショウはやや多めがピリッとしておススメ。

④ ③を餃子の皮の中央にのせて周囲に水をつけ、空気を抜くように半分に折って皮と皮をぴったり合わせる。1/4のところから縫物をするように中央にひだを寄せてしっかり押さえ(とさか型)、たっぷりの熱湯に入れて中火で3分茹でる。皮の端に透明感が出るのが目安。

「ごまだれ」

材料

練りごま:大さじ1
砂糖:小さじ1
醤油:大さじ1
黒酢:大さじ1
おろしにんにく:小さじ1/4
ラー油:適量

作り方

① 材料を混ぜ合わせる。にんにくはしょうがに替えてもよい。

おしまいに

さっぱりした餡に、ピリ辛のたれが
エンドレスの世界へ誘います。

心して作りましょう(笑)

おめでたい時にいただくメニューなんだそうですよ。

ご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました