rel 【ソレダメ】「ゴボウのポタージュ」栄養を逃さない「きんぴらごぼう」作り方

【ソレダメ】「ゴボウのポタージュ」栄養を逃さない「きんぴらごぼう」作り方

2021年1月27日(水)にテレビ東京系で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識⁉~

きんぴらごぼう
栄養を逃さず作るコツを教えてくださいましたので
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴボウのマル秘ネタ①

ゴボウは皮にポリフェノールがたくさん含まれているので
傷つかないようにスポンジで優しく洗う。

ゴボウのマル秘ネタ②

ゴボウは刻む前に600Wで30秒レンチンすると栄養を逃さない。
レンジで加熱するとポリフェノールを壊す酵素が働かなくなる。

ゴボウのマル秘ネタ③

ゴボウは水にさらさずそのまま調理すべし。
アクに見える茶色の濁りは実はポリフェノール。

「きんぴらごぼう」を作るときの注意点

※ 上記に注意してゴボウを処理し、材料を入れてから火を点ける。

※ 温度が低い状態から炒めるとシャキシャキ感が残る。

※ 調味料を入れたら炒めすぎない。

「ゴボウのポタージュ」

材料(2人分)

ゴボウ:200g
玉ねぎ:100g
長芋:45g
コンソメ:小さじ1/2
水:150㎖
牛乳:150㎖

ごはん

塩・コショウ
バター

作り方

① ゴボウを輪切りにする。

② 玉ねぎ、長芋と①をコンソメスープで煮込む。

③ ②をごはんと牛乳と一緒にミキサーにかけて、塩・コショウとバターで味を調える。

おすすめ「ポタージュ」レシピ

おしまいに

早速ゴボウを仕入れましょう。

ぜひ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました