rel 【始末のアテまとめ⑤】残りもので簡単おつまみレシピ集|くだもの

【始末のアテまとめ⑤】残りもので簡単おつまみレシピ集|くだもの

NHK「まる得マガジン」で放送された
残り物でカンタン!京都人の知恵 始末のアテ

宅飲みするときに
冷蔵庫の残り物でぱぱっと肴が作れると嬉しいですね。

代々京都で暮らす、料理教室主宰の小平泰子さんが
そのコツを教えてくださいましたので

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くだもの編①「焼きみかんのサラダ」

① みかんを、魚焼きグリルで皮が真っ黒になるまで焼く。
※ 果肉が香ばしくなり甘みも増す。
② 粗熱が取れたら皮をむき、半分に切って食べやすい大きさにほぐす。
③ ボウルに薄口醤油(小さじ1)オリーブ油(小さじ1)ベビーリーフなど(適量)みかん、白ごま(適量)一味唐辛子(適量)を入れてざっくりと和える。

くだもの編②「りんごと豚肉のしょうが焼き」

① りんご(1/4個)は皮付きのまま薄切り。
② サラダ油(小さじ2)を引いたフライパンで焼く。
※ 両面に焼き色がついて少し透き通るのが目安。
③ 豚肉(しょうが焼き用:4枚150g)を一緒に焼く。
④ 豚肉の色が変わったらしょうが(小さじ1)醤油(大さじ1/2)みりん(大さじ1/2)(大さじ1/2)を合わせたものを入れる。
⑤ 汁気が少なくなるまで煮詰めたら出来上がり。

くだもの編③「イチゴの白和え風」

① イチゴはヘタを取って5㎜角に切る。
② ザーサイ(味付き20g)白ねぎ(1/3本)しょうが(1/2片)をみじん切りにしてボウルに入れる。
③ ごま油をフライパンに入れてよく熱しボウルに注ぐ。
④ イチゴとひとつまみ)を③に加え混ぜ、絹ごし豆腐(150g)の上にかける。

おしまいに

京都の知恵がたくさん詰まっていました。
簡単にマネできそうです。

ご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました