rel 【きょうの料理】小田真規子「ねぎしょうがと豚バラスープ」ねぎ&しょうがレシピ

【きょうの料理】小田真規子「ねぎしょうがと豚バラスープ」ねぎ&しょうがレシピ

今回はねぎ・しょうががテーマです。

ねぎに含まれるアリシン
抗ウィルス・抗酸化作用があると言われていますし
しょうがにも抗菌作用があるのだとか。

まさにコロナ禍にぴったりな食材ですね。

豚肉のビタミンB1は疲労回復に効果的。
からだに染みわたり温まりそう!

小田真規子さんのレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ねぎしょうがと豚バラのスープ」

材料(2人分)

豚バラ薄切り肉:100g~150g
ねぎ:1本(100g)
しめじ:1/2(50g)
しょうが:2片(20g)
@水:2.5カップ
@塩:小さじ1/2
@みりん:大さじ2
@醤油:小さじ2
柚子胡椒:適量
すだち:2個
粗挽黒コショウ:適量

作り方

① 豚肉は6㎝長さに切り耐熱ボウルに入れる。
② かぶるくらいの熱湯を注ぐ。
③ 1分おいて取り出し水けをきる。(霜降り

POINT

豚肉は霜降りすると、適度に脂とアクが抜けてクリアなスープに仕上がり、味も入りやすくなる。

④ ねぎは斜め切り、しめじは根元を除いて小房に分ける。
※ ねぎは薄切りにして断面から出るとろみをスープに移す。
⑤ しょうがは皮をスプーンでこそげ、せん切り。

POINT

しょうがは皮を薄くこそいで、皮の下の栄養分を捨てない。香りや辛味も残る。

⑥ 鍋に@を入れて中火にかける。
⑦ 煮立ったら豚肉とねぎ、しめじ、しょうがを加えて5分間弱火で煮る。
⑧ 器に盛りつけ黒コショウをふり、お好みで薬味を添える。

小田真規子さんのレシピ本です↓

今回紹介された「ねぎ&しょうが」レシピ集

おしまいに

ねぎの青い部分のぬるっとしたヤツも
なんかいいらしいですね(笑)
なによ?

ぜひ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました