rel 【きょうの料理】前沢リカ「ネギしょうがのつみれ鍋」ねぎ&しょうがレシピ

【きょうの料理】前沢リカ「ネギしょうがのつみれ鍋」ねぎ&しょうがレシピ

今回はねぎ・しょうががテーマです。

ねぎに含まれるアリシン
抗ウィルス・抗酸化作用があると言われていますし
しょうがにも抗菌作用があるのだとか。

まさにコロナ禍にぴったりな食材ですね。

前沢リカさんのつみれ鍋
シンプルでほっとする味わいです。

ねぎを焼くことで香ばしさが際立ち
見た目も引き締まりますよ。

では早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ネギしょうがのつみれ鍋」

材料(2人分)

ねぎ:2本(200g)
せり:100g
鶏ひき肉(むね肉がよい):200g
塩:小さじ1/4
@おろししょうが:3片分(30g)
@溶き卵:1/2個分
@味噌:小さじ1
@片栗粉:小さじ1
サラダ油:少々
☆だし(鰹と昆布):3.5カップ
☆醤油:大さじ2
☆酒:大さじ1
柚子の皮:少々

作り方

① ねぎは15㎝分をみじん切り、残りは2.5㎝長さのぶつ切り。せりは4㎝長さにざく切り。

② ボウルにひき肉と塩を入れ粘りが出るまで練り混ぜる。みじん切りにしたねぎと@を加えてさらに練り混ぜる。

③ フライパンに油をひいて中火で温め、ぶつ切りのねぎを入れて一文字の焼き目をつける。触らず我慢して見守る(笑)

④ 鍋に☆を入れて中火で煮立たせ、肉ダネをスプーン2本で丸めて入れる。大きめのスプーンに肉ダネをのせ、小さいスプーンで形を整えるとよい。肉だんごが浮き上がってきたらアクや余分な脂を取り除き③を加えて2分煮る。

⑤ 鍋に③を入れ、食べる分だけせりを加えて出来上がり。(火が通りやすいため都度入れる)柚子の皮のそぎ切りを添える。

ねぎの簡単みじん切りはこちら↓

今回紹介された「ねぎ&しょうが」レシピ集

前沢リカさん情報

七草 (駒場東大前/割烹・小料理)
★★★☆☆3.15 ■予算(夜):~¥999

おしまいに

せりは根っこがうまい↓

ぜひ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました