rel 【きょうの料理】陳建太郎「香港風蒸しだら」作り方|タラで新定番

【きょうの料理】陳建太郎「香港風蒸しだら」作り方|タラで新定番

おかず青年隊の登場です。
今回のテーマは「冬の切り身」
1日目は旬の「タラで新定番」です。

陳建太郎さんのメニューは
淡泊なタラをふっくらと蒸し揚げた
食べ応え満点の一品です。

合わせるタレのコクがいいっ!

脱・ワンパターン!
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「香港風蒸しだら」

材料(2人分)

生だら切り身:2切れ(200g)
乾燥春雨:30g
白菜:大1枚(120g)
絹豆腐:1/2丁(100g)
ねぎ:白い部分1/2本分(100g)
塩:少々
コショウ:少々
紹興酒:小さじ1(酒でもOK)
サラダ油:大さじ2
【たれ】
湯:大さじ4
醤油:大さじ2
オイスターソース:大さじ1
砂糖:大さじ1
顆粒チキンスープの素:小さじ1(和風だしでもOK)

作り方

① 春雨を表示通り戻し、食べやすい大きさに切る。
② 白菜は葉先を5㎝幅に、葉元を厚みをそぐように5㎝幅に切る。
③ 豆腐は1㎝厚さに、ねぎは縦半分に切って斜め薄切り。
④ タラは3等分にそぎ切りし、塩・コショウ。酒を振る。
⑤ 耐熱皿に春雨を敷く。
⑥ タラ、白菜、豆腐を少しずつずらすように重ねてのせる。
⑦ 蒸し器で8分強火で蒸す。
⑧ たれの材料を混ぜ合わせる。
⑨ フライパンでサラダ油を煙が出るまで熱する。
⑩ 蒸し上がった皿にねぎをのせる。
⑪ 熱した油を注ぎ、温めたタレを回しかけて出来上がり。

今回紹介された「タラ」レシピ

おしまいに

「ごはんにかけたい!」との評でした。

以上
陳建太郎さんの「香港風蒸しだら」をご紹介しました。

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました