rel 【相葉マナブ】「マカロン・生チョコ・ガトーショコラ」バレンタインSP

【相葉マナブ】「マカロン・生チョコ・ガトーショコラ」バレンタインSP

2021年2月7日(日)テレビ朝日系で放送された「相葉マナブ

バレンタインデー直前ということで
おうちにある道具や食材で作れるレシピを披露してくれました。

失敗しないポイントを教えてくださったので
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「生チョコレート」

材料(18個分)

ビターチョコ:200g
生クリーム:100g
無塩バター:10g
ココアパウダー:適量

作り方

① チョコを細かく刻んでボウルに入れる。
② 生クリームとバターを加える。
③ 湯煎にかけてチョコを溶かす。
※ 50℃でゴワゴワ食感になってしまう!
※ チョコの温度は30℃~33℃がBEST!
※ ツヤが出るまで混ぜ合わせると、見た目も舌触りも良い。
④ 唇にチョコをつけてぬるいと感じたらOK。
※ ここまでの状態(生クリーム+チョコ)がガナッシュ
⑥ ガナッシュをクッキングシートを引いた型に入れ空気を抜く。
⑦ 冷蔵庫で2時間冷やす。
⑧ 小さく切ってココアパウダーをまぶしたら出来上がり。

「ガトーショコラ」

ガトーショコラとは
焼いたチョコレートケーキをさすそうです。
混ぜが命ですって!

材料(直径18㎝丸型1台分)

ビターチョコ:100g
無塩バター:60g
卵黄:3個分
生クリーム:50g
薄力粉:20g
ココアパウダー:20g
【メレンゲ】
卵白:3個分
グラニュー糖:80g
【仕上げ】
粉糖:適量
ホイップクリーム:適量

作り方

① ボウルに卵白を入れてハンドミキサーで泡立てる。
※ 低速で卵白に空気をしっかり含ませる。
② 卵白のコシが切れたらグラニュー糖を1/3量入れて高速にする。
③ 数回に分けて砂糖を入れて混ぜる。
④ 最後は低速にしてきめ細かい泡にする。角が立ったらOK。
⑤ 別のボウルに刻んだチョコ、バターを入れて600Wで1分レンチン。
※ 様子を見ながら10秒ずつ追加加熱。
⑥ チョコが完全に溶けたら卵黄を入れて泡立て器でよくかき混ぜる。
⑦ 生クリームを加えてよく混ぜる。
⑧ ココアパウダー、薄力粉をふるいにかけて入れる。
⑨ ゴムベラでさっくり混ぜる。
⑩ メレンゲを1/3量を入れてしっかり混ぜなじませる。
⑪ 残りのメレンゲを入れて混ぜ、泡をつぶさないようさっくり混ぜる。
⑫ 型に入れて叩いて空気を抜き表面をならす。
⑬ 180℃に予熱したオーブンで35分焼く。
⑭ 中の空気を抜いて粗熱を取る。
⑮ 粉糖をかけクリームを添えて出来上がり。

分量などはコチラも参考になさってくださいね。↓

「マカロン」

マカロナージュが大事?
プロでも難しいマカロンに相葉くんが挑戦!

材料(12個分)

卵白:100g
グラニュー糖:100g
アーモンドパウダー:100g
粉糖:100g
ココアパウダー:10g生チョコ:100g
固めた生チョコをヘラで崩しながら練り、絞り袋に入れる。

作り方

① 上記を参考にメレンゲを作る。
② 別のボウルにアーモンドパウダー、粉糖、ココアパウダーをふるいにかける。
③ 均一になるまで粉を混ぜ合わせる。
④ メレンゲを1/3量を加えて粉気がなくなるまで混ぜる。
⑤ 残りのメレンゲを加え、泡をつぶさないようふんわり混ぜ合わせる。
⑥ ツヤが出るまでマカロナージュする。
※ 柔らかいカードで、ボウルのフチから生地を練り返すようにふんわり押し混ぜること。サクッとした食感、つるんとした表面に繋がる。
※ 垂らすとリボン状に落ちるのが目安。
⑦ 生地を絞り袋に入れる。
⑧ クッキングシートに直径4㎝の円形に絞る。
※ 鉄板から1㎝浮かして固定したまま絞り出す。
⑨ 軽く叩きつけて空気を抜き表面を滑らかにする。
⑩ 表面が乾くまで40分乾燥させる。
※ 表面に薄い膜が張り触れてもくっつかないのが目安。
⑪ 160℃に予熱したオーブンで12分焼く。
※ うまく焼けると側面にピエというヒダができる。
⑫ 粗熱を取り冷凍庫で5分冷ます。
⑬ クッキングシートから剥がす。
⑭ 生チョコクリームを絞り挟んで出来上がり。

使用していた「カード」ってのはスケッパーかな?こんなヤツ↓

おまけ・志麻さんのスイーツ

タサン志麻さんのムースは
家である材料だけで出来ます。
ホントです(笑)

3分で出来上がり!
簡単チョコもちです。
ヤケドに注意。

おしまいに

マカロンは
大変な道のりでした。
あたしゃ買うね

そして
おうちにある道具や食材ではなかったな!
(カミナリ風に読んで)

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました