【きょうの料理】「鮭の柚子茶みそ」作り方|コウ静子の手仕事

スポンサーリンク

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。

柚子茶を使って
上品な甘さと香りの柚子茶みそを作ります。
鮭と合わせていただくレシピです。

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「柚子茶みそ」

材料(2人分)

柚子茶のシロップ:大さじ1~2
@味噌:大さじ3
@酒:大さじ2
柚子茶の柚子:20g

作り方

① 小鍋に@を入れて弱火にかける。
② 木ベラで混ぜながら3~4分練る。
③ 柚子茶の柚子を加えてサッと練る。

「鮭の柚子茶みそ」

材料(2人分)

生鮭切身:2切れ(250~280g)
塩:少々
小麦粉:適量
オリーブ油:大さじ1/2

作り方

① 鮭は両面に塩をふって10分おく。
② 水けを拭いて小麦粉を薄くまぶす。
③ フライパンにオリーブ油を引いて中火で熱する。
④ 皮を下にして両面を色よく焼く。
⑤ 器に盛って柚子茶みそを適量のせて出来上がり。
※ たら、ブリ、サバでも美味。

コウ静子さんの手仕事シリーズ

柚子茶・塩柚子
柚子キャロットラペ
鮭の柚子茶みそ
塩柚子鍋

手仕事12か月

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は杵島直美さんの「大根の漬物
2月は井澤由美子さんの「きんかん
4月は山脇りこさんの「たけのこ
5月は横山タカ子さんの「実山椒
6月は李映林・コウ静子さんの「
7月は井澤由美子さんの「キュウリのパリパリ漬け

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は飛田和緒さんの「味噌
2月はコウ静子さんの「柚子の保存食
4月は久保加菜子さんの「たけのこ
5月は小平泰子さんの「実山椒
6月は重信初江さんの「
7月は渡辺あきこさんの「新しょうが
8月は北村光代さんの「ハーブ
9月はムラヨシマサユキさんの「果実の保存食
9月は前沢リカさんの「
10月は野本やすゆきさんの「いくら・鮭
11月は有元葉子さんの「干し野菜
12月は荻野恭子さんの「牡蠣

おすすめ「柚子」レシピ

おしまいに

ごま油で焼いた豆腐に
柚子茶みそをのせていただくのもオツ。

使い勝手の良い味噌なので多めに作って楽しみたいですね。

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました