rel 【きょうの料理】黄金比で「鯛とカブの煮物(鯛かぶら)」大原千鶴の10分煮物

【きょうの料理】黄金比で「鯛とカブの煮物(鯛かぶら)」大原千鶴の10分煮物

NHKで放送された「きょうの料理

大原千鶴さんの「お助けレシピ」では
応用自在な煮汁の黄金比を覚えて
10分で煮物を作ります。

「鯛かぶらは出会いもの」

同じ季節に出回る旬のもの同士で
相性が良いとされている定番メニューです。

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本の煮汁の黄金比

だし:1.5カップ
薄口醤油:大さじ1.5

「鯛とカブの煮物」

材料(2人分)

鯛切り身:2切れ(200g)
塩:少々
カブ:3~5個(300g)
木の芽:適宜
だし:1.5カップ
薄口醤油:大さじ1.5

作り方

① 鯛は皮に1本切り目を入れる。
※ 身が反らない。
② 塩を振って10分おく。
③ カブは皮をむく。
④ 鍋にカブと基本の煮汁出汁を入れる。
⑤ 蓋をして中火
⑥ 沸いたら火を弱め7~8分煮る。
⑦ 鯛の水けを拭く。
※ 大きければ食べやすい大きさに切る。
⑧ カブが透き通ってきたら鯛を加える。
⑨ 基本の煮汁薄口醤油も加え蓋をして3分煮る。
⑩ 器に盛って木の芽をあしらう。

大原流「水出しだし汁」

お茶パックに
混合削り節:15g
を入れて
昆布:5g
とともに
・水:2ℓに入れる

しっかりとるなら3時間くらいおくとよい。

おすすめの「出会いもの」レシピ

今回紹介された「スピード煮物」レシピ

おしまいに

季節の「鯛かぶら」

どうぞお試しあれ!
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました