rel 【きょうの料理】舘野鏡子「レモンアイシングケーキ」作り方

【きょうの料理】舘野鏡子「レモンアイシングケーキ」作り方

旬の国産レモンを使ったアイシングケーキです。

バターの塩気とレモンの香りがアクセントになり
サックリと軽やかなケーキに仕上がっています。

もちろん
アイシングがシャリシャリ!

レモンは皮を使うので
国産を選ぶことをお忘れなく。

舘野鏡子さんのレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事前準備

・ バターを常温に戻す。
・ @を混ぜ合わせてふるう。
・ 型を水でサッと濡らし、底と側面にオーブン用の紙を敷く。
・ 卵をボウルに溶きほぐし、湯煎して混ぜながら人肌に温める。(熱いお風呂のイメージ)

POINT

温めると分離せずに混ざり食感も軽くなる。

・ オーブンを200℃に予熱する。

「レモンアイシングケーキ」

材料

(直径18㎝の丸型1台分・底が外れるもの)

有塩バター:100g
上白糖:80g
はちみつ:20g
レモンの皮:すりおろし1個分
@薄力粉:120g
@ベーキングパウダー:小さじ1
卵:2個

作り方

① 直径20㎝のボウルにバターを入れて低速のハンドミキサーで軽く混ぜる。
② 砂糖、はちみつを加えて中~高速で白っぽくフワフワになるまで2分混ぜる。
③ レモンの皮をおろし、仕上げ用に少量残してボウルに加える。
※ 表面だけ。白い部分は苦みがある。
④ ふるっておいた@の半量を加える。

POINT

先に半量混ぜることで軽やかな食感に仕上がる。

⑤ ハンドミキサーのスイッチを入れずにザッと混ぜてから低速にする。
⑥ 粉っぽさが無くなるまで混ぜる。

POINT

粉が飛び散らないよう最初になじませてから低速で撹拌する。

⑦ 人肌に温めた溶き卵を少しづつ3~4回に分けて加え、中速で滑らかになるまで混ぜる。
⑧ 残りの@をふるい入れ、ゴムべらでツヤが出るまでしっかりと混ぜる。

生地を焼く

① 型に生地を入れてスプーンの背などで表面をならす。
② 中央を少しくぼませる。
③ 天板にのせ200℃のオーブンで10分焼く。
④ 180℃に下げて15~25分焼く。
※ 竹串を刺して生地がついてこなければOK。
⑤ 乾いた布巾を2枚のせて30~40分おいて粗熱を取る。
⑥ 型から外して紙をはがす。

「レモンアイシング」

材料

粉砂糖:50g
レモン汁:小さじ2

作り方

① 粉砂糖とレモン汁を混ぜる。
※ トロリとした状態に調整する。
② ケーキの中央に一気に落とし、スプーンの背などで全体にのばす。
③ 残しておいたレモンの皮を散らして出来上がり。

おすすめ「スイーツ」レシピ

おしまいに

舘野鏡子さんの「レモンアイシングケーキ」でした。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました