rel 【きょうの料理】舘野鏡子「レモンクリーム・浅炊きレモン」作り方

【きょうの料理】舘野鏡子「レモンクリーム・浅炊きレモン」作り方

パンやクラッカーに塗っても美味しいレモンクリームは
甘酸っぱさがクセになります。

レモンは皮を使うので
国産を選ぶことをお忘れなく。

舘野鏡子さんのレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「レモンクリーム」

鍋は
レモンの酸に弱いアルミ製を使わないこと!

材料

@砂糖:100g
@薄力粉:大さじ1弱(8g)
卵:2個
レモン汁:1/2カップ(約2個分)
レモンの皮:すりおろし1個分
有塩バター:15g

作り方

① @を合わせてボウルにふるい入れる。
② を加えて泡立て器で混ぜる。
③ レモン汁を加えて混ぜる。
④ 鍋にザルで濾して入れる。
⑤ レモンの皮を加える。
⑥ 耐熱のゴムべらで混ぜながら中火で煮る。
⑦ フツフツしたら火を止めバターを加えて混ぜる。
⑧ バターが溶けたら鍋底を氷水に当てて一気に冷ます。
※ 冷蔵庫で4~5日保存可。

舘野鏡子さんのレシピ本です↓

「浅炊きレモン」

鍋は
レモンの酸に弱いアルミ製を使わないこと!
(大事だから2回言いました笑!)

材料

レモン:2~3個(200g)
@砂糖:100g(レモンの重量の50%)
@水:3/4カップ

作り方

① レモンは種を除きながら2㎜厚さの輪切り。
② 端は縦に薄切り。
③ 20㎝のボウルにレモンを入れたっぷりの熱湯を注ぐ。
④ ラップをして1時間おく。

POINT

苦みが程よく抜けてすっきりした味になる。

⑤ 鍋に@を入れて中火で煮立たせる。
⑥ レモンをすくって軽く水を切り鍋に加える。
⑦ オーブンシートで落し蓋をして弱火15~20分煮る。
※ 汁けが少し残るくらいが目安。
⑧ 火からおろして冷ます。 
※ 冷蔵庫で2週間保存可能

「セミドライレモン」

① 浅炊きレモン適量をザルにのせて汁気をしっかり切る。
② オーブンシートを敷いた天板に並べる。
③ 120~130℃のオーブンで30分焼く。
④ オーブンに入れたまま冷ます。

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました