rel 【まんぷく農家めし】JK発案?「いちご天津飯」「イチゴきんつば」いちごレシピ|真岡市

【まんぷく農家めし】JK発案?「いちご天津飯」「イチゴきんつば」いちごレシピ|真岡市

栃木のイチゴは収穫量日本一。
昼夜の寒暖差が大きいので
いちごがゆっくり育ち甘くなるそうです。

栃木で生まれた「とちおとめ」は
甘みと酸味のバランスが良い品種。

いちごの農家めし
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おいしいイチゴの見分け方

・種の間隔が均等で浮いたり沈みすぎたりがないもの。
・先端に甘みがあるのでヘタの方から食べるのがおススメ。

「いちごシロップ」で作る「いちごミルク」

材料

イチゴ:500g
砂糖:200g

作り方

① イチゴをスライスして砂糖をまぶして一晩おく。
② 水分も全部鍋に移して中火で10分煮る。
※ とろみがついたらOK。
③ ザルで濾したら「いちごシロップ」の出来上がり。
※ 冷凍で半年保存可能。
④ シロップ70㎖を牛乳200㎖で割っていただく。

「いちごのきんつば」

材料

いちご:240g
さつまいも:500g
砂糖:50g
生クリーム:45㎖
ホットケーキミックス(HM):30g
水:50㎖

作り方

① さつまいもをふかして裏ごしする。
② 砂糖と生クリームを加えて練る。
③ ②のいも餡でヘタを取ったイチゴを包み四角に整える。
④ 緩めに溶いたHMにつけて一面ずつ焼く。
⑤ 冷やしていただく。 

JK発案「イチゴめし」

イチゴをのせて炊くだけ!のレシピ(笑)

材料

米:450g
イチゴ:200g
水:350㎖

作り方

① 炊飯器に細かく刻んだイチゴと米を入れて混ぜ合わせる。
② 水を加え、大きくスライスしたイチゴをのせて炊飯。
③ 塩をかけて「いただきます!」

残念ながらこの状態では厳しいものが。

「いちご天津飯」

そこでJKレシピをここまで進化。
「イチゴめし」をフワフワ卵で包み「甘酢あん」をかけた!

材料

イチゴめし:150g
イチゴ:100g
卵:3個
ピーマン:1/2個
トマト:1/2個
【甘酢あん】
ケチャップ:40g
酢:70㎖
砂糖:40g
黒糖:15g
醤油:20㎖
ウスターソース:10㎖
ポークエキス:少々
うまみ調味料:少々
酒:少々
鶏ガラスープ:200㎖
水溶き片栗粉:適量

作り方

① 鍋を火にかけて甘酢あんの材料を混ぜ合わせる。
② 水溶き片栗粉でトロミをつけて「甘酢あん」の出来上がり。
③ 多めの油で溶き卵をふんわり焼く。
④ 皿に盛り付けた「イチゴめし」に卵をのせて「甘酢あん」をかける。
⑤ 細かく刻んだトマトとイチゴ、サッと油にくぐらせたピーマンをトッピングして出来上がり。

おすすめ「いちご」レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました