G-1N9MXZG78Z 【沸騰ワード10】タサン志麻「切干大根のソムタム」すっぱ辛い和え物

【沸騰ワード10】タサン志麻「切干大根のソムタム」すっぱ辛い和え物

記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年3月5日(金)日本テレビ系「沸騰ワード10

伝説の家政婦タサン志麻さん
門脇麦さんとハリセンボン・近藤春菜さんと尾崎里紗アナに
ソムタム」を披露しました。

門脇麦さんが「パパイヤっぽい感じ」と仰せのレシピ
早速ご紹介します!

切干大根

「ソムタム」とは?

「すっぱ辛い和え物」的な?

ソムタム (タイ語 ส้มตำ) はラオスタイで食べられる青いパパイヤを使ったサラダ。もともとラオスとイーサーン料理であるタムマークフン (ຕໍາໝາກຫຸ່ງ) が、変化を遂げながら南下し、タイ全域で広く食べられるようになった。現在では代表的なタイ料理のひとつとされている。

タイ料理の基本の4大要素である、パパイヤの甘いライム酸っぱい唐辛子辛いしょっぱいが調和している。

ソムタム・タイ

  1. 細く切った青いパパイヤインゲンを専用の鉢に入れる
  2. 唐辛子ニンニクライムナンプラー砂糖、を適量加え棒で叩く
  3. 好みで、ピーナッツトマト干しエビを加え更に叩いて完成 

Wikipedia

「切干大根のソムタム」

志麻さんのソムタムレシピ

パパイヤの代わりに切干大根を。

材料(2人分)

切干大根:25g
@レモン汁:1個分
@ナンプラー:大さじ2
@砂糖:大さじ1.5
@にんにく:1個
@鷹の爪:1本
そら豆:12個
いんげん:8本
ミニトマト:6個
人参:1/3本
芽キャベツ:5個

作り方

① 下ごしらえ
・ 切干大根はサッと洗って1分(!)水で戻す。
→ シャッキリ食感を残すのが◎
・ 人参は5㎜幅の細切り。
・ ミニトマトは縦半分。
・ いんげんは端を落として半分に切る。
・ 芽キャベツは縦4等分。
・ にんにくは潰す。
・ 鷹の爪は種を除く。
② ボウルに調味料@を混ぜる。
③ そら豆芽キャベツいんげんを固めに茹でて水を切り、ボウル②に加える。
※ そら豆は皮を剥きましょう。 
④ プチトマト人参も加える。
⑤ 切干大根をしっかり絞って加え、全体を混ぜ和える。

志麻さん愛用ツールや離乳食まで載っています
段取りのコツは必見!
お悩み解消やアレンジ展開が非常に参考になりました↓

志麻さんの愛用品

スライサー
志麻さんが家政婦を始めた当初、唯一持参していたアイテム。
手軽で美味しいフランスの定番サラダ「キャロットラペ」で威力を発揮。

ザル
ザルにボウルを被せて蓋のようにし、上下に振ればサラダスピナーに。
また、柔らかく茹でた野菜をギュッと押し付けて裏ごしすることもあるそうです。
スリースノー製をサイズ違いで愛用。

ボウル
深さがあり洗いやすいものを。
コンテの大中小を愛用。

ペティナイフ
かぼちゃや大きな塊肉以外は基本的にペティナイフ1本で調理なさってます。
ミソノ製。

ブレンダー
ブラウンのものを。

ティファール鍋セット
オーブンに入れたりそのまま食卓に出したり。
フライパン専用の蓋があるセットが◎だそうです。

まな板
「BIKITA Wood Life」
小回りの利く小さなものを使っていらっしゃいますね。

Not found | Ameba Ownd

おすすめ「切干大根」レシピ

【きょうの料理】ゆーママ「鶏ももと豆苗の塩にんにく炒め」節約レシピ①
...

家事代行サービス

たくさんの優れた仕事人(笑)が登録なさっているのが
タスカジ」という家事シェアサービス

家事を依頼したい我々と
素晴らしいハウスキーパーさんをマッチングするのが「タスカジ」なんですね。

ハウスキーパーさんと直接やり取りするので
好みにカスタマイズできるところが斬新。

そしてなんと
入会金、登録料が不要

これはオーダーしやすいですね。

調理専門の方もいらっしゃれば
掃除、お片付けのエキスパートさんも!

一度ご指南いただいて
その後自分で取り組んでもいいし
がっつりお願いし続けてもいいし。

なんだかその気になってきた(笑)

交通費やサービス対応エリアなど
詳細はこちらでご確認くださいね。

【タスカジ】カリスマ家政婦でメディア話題沸騰

登録して自分の経験を活かすのもアリです!

↓公式サイトをチェック↓

志麻さんはOG?ろこさんは現役?makoさんは?タスカジさんって優秀ですね~♪

おしまいに

タサン志麻さんの「切干大根のソムタム」でした。

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

切干大根

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました