【あさイチ】いちご王国・栃木の「酸っぱいイチゴ」裏技

スポンサーリンク

2021年3月7日(月)NHK「あさイチ

都道府県魅力度ランキング」で
最下位になった栃木県!

ぜひ自虐上手な我が埼玉に譲ってほしいです。
埼玉県ならそのタイトルを使いこなせると思うのです(笑)

それはともかく
栃木には素敵な魅力がいっぱいあるので
ご紹介します。

まずは
52年連続で生産量全国1位の「いちご」から。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

酸っぱいイチゴの裏技

① いちごは先端からストローを突き刺してヘタを取る。
※ 取り出した芯の部分は食物繊維やポリフェノールが豊富。口の中へ!
② 半分に切って、甘さの強い先端だけいただく!
③ 酸っぱいヘタ側は潰して砂糖、牛乳を加え「懐かしのイチゴミルク」で。
※ 「ストロー(で抜いた)ベリー」は食べやすい形状で味もダイレクトに伝わってくる模様。

栃木が誇る5品種

ミルキーベリー

白いちご。
モモや洋ナシのような味、食感。
酸度が低い。

とちおとめ

おなじみ。

とちひめ

柔らかくて輸送が難しく市場ではレアな品種。
いちご狩りで楽しむ。
断面まで赤い。

とちあいか

待望の新品種!断面がハート形。

スカイベリー

贈答むきの高級品種。

おすすめ「いちご」レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました