rel 【防災レシピ】枝元なほみ「サバ缶ビビンバ」作り方|もしもをいつもに

【防災レシピ】枝元なほみ「サバ缶ビビンバ」作り方|もしもをいつもに

もしもに備えている非常用の食材を
いつもの料理に活用します。

ライフラインが止まった時の
カセットコンロやフライパンを使って米を炊く練習だそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「サバ缶ビビンバ」

材料(4人分)

米:2カップ
サバの水煮缶:1缶(190g)
干し椎茸:4枚(20g)
切干大根:20g
人参:1本(100g)
小松菜:1把(200g)
にんにく:2片
水:3+1/4カップ
ごま油:大さじ2
塩:小さじ1/2
@ナンプラー:大さじ1(醤油1.5でもOK)
@粗ずり白ごま:適量
@ごま油:適量
コチュジャン:適宜

作り方

① 干し椎茸は軸を除いて食べやすく割る。
② 切干大根とともにポリ袋に入れ水に15分つける。
③ 人参はスライサーで細切り、小松菜は5㎝長さに切る。
④ フライパンにごま油を中火で熱し、米を洗わずに入れてツヤが出るまで炒める。

POINT

米は洗わずに油で炒めることで
・水の節約。
・米ぬかのクセを抑える。
・パラリと炊き上がる。

⑤ 塩、②の戻し汁を加えて火を止める。

POINT

戻し汁がだしになる。

⑥ 米の上に椎茸、切干大根、人参、小松菜を放射線状に並べる。
⑦ 中心にサバ缶を汁ごと加える。
⑧ にんにくをのせて蓋をして強めの中火。
⑨ 蒸気が上がったら弱火にして15分炊く。
⑩ 火を止めて8~10分蒸らす。
⑪ @をふって好みでコチュジャンを加え、にんにくを潰しながら全体を混ぜる。
※ 水はフライパンでは米の1.2倍、鍋では1.1倍がよい。

おすすめ「缶詰」レシピ

おしまいに

あれから10年経ちます。
もう10年。
まだ10年。
そして次の10年は。

心がざわついてしまいます。
いつになったら癒えるのかな。

電気やガスを使わずに暖を取る方法、涼を感じる方法
ぜひ考えてみてくださいね。

NOガスNO電気で暮らす一日に
トライしてもいいかもしれません。

どうか備えは怠りなく。
自戒です

今日も無事に過ごせたことに感謝です。
ensolo!

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました