rel 【林修今でしょ】「切干大根のごま味噌和え」ほかヨーグルトレシピまとめ|人気9選

【林修今でしょ】「切干大根のごま味噌和え」ほかヨーグルトレシピまとめ|人気9選

2021年3月9日(火)テレビ朝日系「林修の今でしょ!講座

今回は「ヨーグルト
体に良さげで
特定の症状に効果がありそうなレシピが登場したので
早速ご紹介します!

切干大根

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヨーグルトの驚きの効果

乳酸菌の種類によって効果が変わる。

・腸内環境を整えるヨーグルト。
・脂肪燃焼を促しダイエット効果が期待できるヨーグルト。
・虫歯を抑えて口腔環境を整える乳酸菌が入ったヨーグルト。
・肌荒れを予防するヨーグルト。
・目と鼻のかゆみを抑える効果に特化したヨーグルト。
・免疫細胞を活性化する効果のあるヨーグルト。

などなど最近のものは優秀すぎます!

「アボカドヨーグルトシェイク」

内臓脂肪を減らすのを助けるヨーグルト。
ガセリ菌SP株が脂肪の分解吸収を抑制する。

材料

恵ガセリ菌SP株ヨーグルト:1個(100g)
アボカド:1/2個

作り方

① 種と皮を除いたアボカドを袋に入れて手で潰す。
② 恵ガセリ菌SP株ヨーグルトを投入。
③ なじませたら出来上がり。

POINT

※ アボカドは食物繊維が豊富で余分な糖や脂の吸収を抑える。
※ アボカドはビタミンB2が豊富で脂質の代謝をサポートする。

「乳酸菌ヘルベヨーグルト」

目や鼻の不快感を緩和する機能があるヨーグルト。
ヘルベティカス菌が
目や鼻の不快感を引き起こす免疫の過剰反応を抑える。

「ロイテリヨーグルト」

虫歯を抑えて口腔環境を整える乳酸菌が入ったヨーグルト。
母乳から発見されたロイテリ菌が口内フローラを正常に保つ。

「ロイテリヨーグルト」はよく噛みながら食べる!
ロイテリ菌を口内にいきわたらせるのがポイント。
30回20秒が目安。

「切干大根のクリーミーごま味噌和え」

腸内環境を調える。

材料

明治ブルガリアヨーグルトLB81
切干大根
白味噌
ごま
ごま油
キュウリ

作り方

① 明治ブルガリアヨーグルトLB81に切干大根を乾燥したまま入れて和える。
② 冷蔵庫で8時間放置。
③ 白味噌、ごま、ごま油と混ぜ合わせる。
④ せん切りしたキュウリと和える。
※ 切干大根はしっかり洗って使いたいタイプなんですけど(笑)

POINT

※ 切干大根は腸内細菌のエサになり腸内環境を良くする。

「カスピ海ヨーグルト」

クレモリス菌FC株が作るねばり成分が免疫細胞を刺激し活性化する。

種菌を使って「カスピ海ヨーグルト」を作る場合
成分無調整牛乳を使うと粘りが出やすい。

「トリプルヨーグルト マカロニサラダ」

難消化性デキストリンとトリペプチドMKPで血圧、血糖値、中性脂肪をケアできる。

材料

森永トリプルヨーグルト:個食タイプ1個
マカロニ
キュウリ
コーン
人参
ハム
マヨネーズ
カレー粉

作り方

① 茹でたマカロニにキュウリ、コーン、人参、ハムを混ぜ合わせる。
② トリプルヨーグルトとマヨネーズを加える。
③ カレー粉を加えて混ぜ合わせたら出来上がり。
※ 輪切りにして塩もみしたキュウリ、さいの目切りした人参、1㎝角に切ったハムのように見えました。

「かぼちゃの豆乳ヨーグルトグラタン」

豆乳をヨーグルトにすると大豆イソフラボンを吸収しやすくなるアグリコン化が起こる。

材料

ソイビオ豆乳ヨーグルト:400g
オリーブ油
小麦粉
かぼちゃ
ブロッコリー
チーズ

作り方

① フライパンにオリーブ油、小麦粉を入れてなじむまで弱火で炒める。
② ソイビオ豆乳ヨーグルトを少しずつ加えて混ぜる。
④ 豆乳を加え塩で味を調えながら火を通す。
※ ホワイトソースの出来上がり。
⑤ 耐熱容器に加熱したかぼちゃ、ブロッコリー、ミニトマトなどを入れてホワイトソースをかける。
⑥ チーズをかけて220℃のオーブンで10分焼く。

POINT

※ かぼちゃ、ブロッコリーはβ-カロテンが豊富で活性酸素から肌を守ってくれる。
※ トマトのリコピンは抗酸化力が強い。

「ビヒダスヨーグルト」

ビフィズス菌BB536が大腸を刺激し便通改善が期待される。

材料

ビヒダスヨーグルト
キウイ

作り方

① ビヒダスヨーグルトとキウイを合わせる。
※ パワーUP!

POINT

キウイはビフィズス菌のエサとなる食物繊維が豊富。

「BifiXヨーグルト」

ビフィズス菌BifiXを食べると、お腹の中でたくさん増え腸の健康をサポートする。

おすすめ「ヨーグルト」レシピ

おしまいに

決まったものを長く取り続けることが大事だそうです。

どうぞお買い物の参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

切干大根

タイトルとURLをコピーしました