rel 【きょうの料理】こごみ・うるいで「山菜ナムル」藤井恵の山菜デトックス

【きょうの料理】こごみ・うるいで「山菜ナムル」藤井恵の山菜デトックス

冬の間にたまった老廃物を
山菜の苦み成分でデトックスするレシピです。

山菜には食物繊維やカリウムが豊富なものも多く
腸内をきれいにし
余分な水分や塩分を排出する効果が期待できるそうです。

おいしくても体に良くても
食べすぎ厳禁!

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「春の山菜ナムル」

【こごみ】
クサソテツの若芽。アクが少ないので調理が楽にできる。

【うるい】
軸はアクが少なくクセがない。火を通すとネギのようなトロミが出る。
酢みそマヨでもおいしい。

材料(2人分)

こごみ:5~8本(50g)
うるい:1パック(120g)
@えごま油:小さじ2(ごま油でもOK)
@塩:小さじ1/4
@長ねぎみじん切り:3㎝分

作り方

① こごみは長さを2~3等分、うるいは4㎝長さに切る。
② 鍋に湯を沸かして(少々)を入れ、山菜を加えて30秒茹でる。
③ ザルに上げて湯を切り、粗熱が取れたら水けを絞る。

POINT

アクが少ないので水にさらさずともよい。手早く粗熱を取って色が悪くならないようにする。

④ ボウルに@を入れてゴムべらでしっかり混ぜる。
※ 乳化させる。
⑤ 油が白っぽくなったら山菜を加えてよく混ぜ、器に盛る。
※ ごはんの上にのせても美味。

おすすめ「ナムル」レシピ

おしまいに

藤井恵さんの「春の山菜ナムル」でした。

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました