【きょうの料理】「うどとチーズの春巻」藤井恵の山菜デトックス

スポンサーリンク

冬の間にたまった老廃物を
山菜の苦み成分でデトックスするレシピです。

山菜には食物繊維やカリウムが豊富なものも多く
腸内をきれいにし
余分な水分や塩分を排出する効果が期待できるそうです。

藤井恵さんが
風味を残しつつ上手にアク抜きするコツを教えてくださいました。

おいしくても体に良くても
食べすぎ厳禁!
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「うどとチーズの春巻」

【うど】
光を当てずに育った「軟白うど」と
日光を浴びて育つ「山うど」がある。
穂先に近いほど香りや苦みが強い。

材料(8本分)

軟白うど:太い部分12㎝(80~100g)
春巻の皮:小8枚
プロセスチーズ:80g
カニかま:8本(120g)
【のり】
@小麦粉:大さじ1
@水:大さじ1

作り方

① 下ごしらえ
・ うどは長さを半分に切り皮をむいて4つ割り。
・ プロセスチーズは8等分の棒状に切る。
・ のりの材料を混ぜ合わせる。
② 春巻の皮は角を手前に置いて向こう側の2辺にのりを塗る。
※ のりは幅広く塗るとよい。
③ 中央より少し手前にうどとチーズ、カニかまを1本ずつのせてひと巻き。
④ 左右を折り込んでしっかり巻く。
※ 巻き終わりを下にして置くとくっつく。
⑤ 揚げ油を170℃に熱して春巻を入れる。
⑥ 時々返しながら5~6分揚げる。

山うどの場合

皮をむいて4つ割りしたら酢水に10分さらしてアクを抜く。

おすすめ「うど」レシピ

おしまいに

藤井恵さんの「うどとチーズの春巻」でした。

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました