rel 【きょうの料理】金塚晴子「あずき粒あん」作り方

【きょうの料理】金塚晴子「あずき粒あん」作り方

皮までやわらかくぽったりしたあずき餡は
手作りならではの優しい味わいです。

おうち時間に
春の和菓子にチャレンジしてみましょうか?
金塚晴子さんのレシピです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「あずき粒あん」

材料(約550g)

小豆:200g
グラニュー糖:170~200g
塩:ひとつまみ

作り方

【小豆を茹でこぼす】
① 小豆は水洗いして鍋に入れ水3カップを加えて強火にかける。
② 沸騰したら差し水1カップを加える。

POINT

差し水をすると、小豆の皮の間に水分が浸透し煮えやすくなる。

③ 再沸騰したら2分~2分30秒茹でてザルにあける。
【アク取り】
④ 鍋に水3カップと小豆を入れて強火にかける。
⑤ 沸騰したらその都度3~5回差し水をしながら(計2+1/2カップ)10分茹でてアクを出す。
⑥ 湯が赤く濁ったら小豆をザルにあけサッと水をかける。

POINT

湯が赤く濁ったらしっかりアクが出た合図。豆も膨らんでくる。

【柔らかく煮る】
⑦ 鍋に、水3カップと小豆を入れて強火にかける。
⑧ 沸騰したら火を弱め、小さな泡がポコポコと出て豆が軽く踊っている状態で蓋をし20~30分煮る。

POINT

常に小豆が湯に浸かっているように適宜差し水する。

⑨ 木べらに小豆をのせてヘラで抵抗なくつぶれる柔らかさになればOK。
⑩ 小豆が踊らないように紙蓋をして蓋をする。
⑪ ごく弱火で30分蒸らし煮する。
⑫ 火を止めてザルにあけ湯を切る。
【餡を練り上げる】
⑬ 鍋に小豆を戻しグラニュー糖の半量を加える。
⑭ 強火にかけ木べらで大きく練る。
⑮ グラニュー糖がなじんで水分が減ったら残りのグラニュー糖を加えて強火のまま練る。
⑯ 塩ひとつまみを加え、木べらですくうと山形になり少し崩れるくらいになったら練り上がり。
⑰ 火を止め、バットに移して冷ます。
※ 1すくいずつ山形にすると早く冷める。
※ 冷蔵庫で1週間、冷凍庫で1か月保存可能。

おすすめ「小豆」レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました