rel 【3分クッキング】石原洋子「桜ごはん・たけのこの木の芽和え」ゆで方も解説

【3分クッキング】石原洋子「桜ごはん・たけのこの木の芽和え」ゆで方も解説

2021年4月1日(木)日本テレビ系「キューピー3分クッキング
石原洋子さんのレシピです。
早速ご紹介します!

石原洋子

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「たけのこの木の芽和え」

材料(4人分)

新たけのこ:1~2本
米ぬか:ひとつかみ
※茹でたタケノコ200gを使用
【煮汁】
だし汁:1/4カップ
酒:大さじ1/2
みりん:大さじ1/2
醤油:小さじ1/2
塩:少々
【木の芽みそ】
木の芽:15~20枚
西京みそ:大さじ3
砂糖:小さじ1/2
醤油:少々
だし汁:大さじ1

作り方

① たけのこを茹でる
・ 新たけのこは皮を2~3枚むいて縦半分に切る。
・ 穂先を斜めに切り落とす。
・ 鍋に入れてたっぷりの米ぬかを加えて強火にかける。
※ 米ぬかはガーゼに包んでおく。
・ 沸騰したら弱めの中火にして蓋をずらしてのせる。
・ たけのこの根元に竹串がスッと通るまで1~2時間茹でる。
・ 茹で汁につけたまま冷まして粗熱をとり、水洗いして皮をむく。
・ たけのこ200gは穂先を2㎝長さ、縦2~3㎜厚さに切る。
・ 根元は2~3㎜厚さのいちょう切り。
② 鍋に煮汁の材料を入れて煮立てる。
③ たけのこを加える。
④ 落し蓋をして弱めの中火で煮汁がなくなるまで3分煮る。
⑤ そのままおいて粗熱をとる。
【木の芽みそを作る】
⑥ 木の芽は葉を摘んですり鉢で滑らかになるまで擂る。
⑦ 西京みそを加えて擂り混ぜる。
⑧ 砂糖醤油を加えだし汁で滑らかにのばす。
⑨ たけのこと和えて器に盛る。木の芽をあしらう。
※ 茹でたけのこを保存する場合は水けを切って保存袋に入れ空気を抜く。
※ 冷蔵保存4~5日。

「桜ごはん」

材料(4人分)

米:2合
酒:大さじ2
桜の花の塩漬け:40g

作り方

① は洗って炊飯器に入れる。
② 2合の目盛りまでを加えて30分浸水。
③ 炊く直前に(大さじ2)を除き(大さじ2)を加えて普通に炊飯。
④ 桜の花の塩漬けで洗ってを落とす。
⑤ ガクを除く。
⑥ 花びらを水につけてほぐす。
⑦ ザルに広げて水けをそっと拭く。
⑧ 炊き上がったら桜を加えて軽く混ぜる。

おすすめ「タケノコ」レシピ

おしまいに

石原洋子さんの「たけのこの木の芽和え」でした。

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

石原洋子

タイトルとURLをコピーしました