rel 【きょうの料理】香り豊かな「鯛のバター蒸し 木の芽添え」作り方|大原千鶴

【きょうの料理】香り豊かな「鯛のバター蒸し 木の芽添え」作り方|大原千鶴

新年度です!
大原千鶴さんの「小粋な季節の食卓」が始まりました。
なんと生放送!

パートナーは桂南光さん。
今回のテーマは「春の香りを生かす」です。

春を告げる「鯛」のメニュー
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「鯛のバター蒸し 木の芽添え」

材料(2人分)

鯛:切り身2切れ(180g)
@にんにく:6枚
@バター:20g
菜の花:適量
木の芽:適量
すだち:適量(好みの柑橘でOK)

作り方

① 下ごしらえ
・ (小さじ1/4)をふって30分おき水けを拭く。
・ 菜の花は長さ半分。
・ にんにくは薄切り。
・ すだちはくし形。
【1人分ずつ調理】
② 耐熱皿に(半量)をのせて(小さじ1)をふる。
③ @、菜の花(半量)をのせてふんわりラップし600Wで2~3分レンチン。
④ バターが完全に溶けたらさらに30秒チン。
⑤ ラップを取り薄口醤油(小さじ1/2)をふる。
⑥ 木の芽を叩いて香りを出し、すだちと共に添える。

「鯛」人気レシピTOP3!

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました