rel 【あてなよる】大原千鶴「そうめんの寒天寄せ~明太卵黄ソース」そうめんで吞む

【あてなよる】大原千鶴「そうめんの寒天寄せ~明太卵黄ソース」そうめんで吞む

今回のゲストは
北九州が生んだ天才(笑)
いまやすっかり料理人のロバート馬場ちゃんです。

とてもユニークな番組ですね。
クセになりそ。

酔っていても作れるほど簡単なのに絶品な「あて」
そうめんを使った大原千鶴さんのレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「そうめんの寒天寄せ」

乾杯はスペイン産カヴァ。
泡のアテは「そうめんの寒天寄せ」で。
オツですね。

出典:公式HP

材料(流し缶小1個分)

8×12×4㎝

そうめん:1把(50g)
@だし:100㎖
@みりん:大さじ1/2
@薄口醤油:大さじ1/2
オリーブ油:ごく少量
粉寒天:1g
木の芽:適宜

作り方

① そうめんは端を糸で縛って表示通り茹でる。
② ザルに上げて氷水に浸けて冷やし、水けを切る。 
③ 小鍋に@を入れて中火にかける(だし汁)
④ 沸いたらオリーブ油粉寒天を入れてよく混ぜる。 
⑤ 流し缶に長さを揃えたそうめんを入れ、だし汁をそっと流し入れる。
⑥ 粗熱が取れたら冷蔵庫で15分冷やし固める。
⑦ 食べやすい大きさに切る。
⑧ 明太卵黄ソースをかけ、木の芽をあしらう。
※ 吉野葛入りの三輪素麺が、ぶよぶよにならず寒天寄せにハマる!
※ 吉野の里にふれる白雪の、雪だったのかしら?

流し缶ってのはコレです↓

「明太卵黄ソース」

カジュアルな爽やかさのカヴァは
魚卵をクサくさせない。

材料

明太子:薄皮を取ったもの20g
卵黄:1個分

作り方

① 材料を合わせる。

「あてなよる」レシピ集

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!
今日も楽しい食卓でありますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました