rel 【きょうの料理】「タケノコと牛肉の照り焼き」久保香菜子の手仕事

【きょうの料理】「タケノコと牛肉の照り焼き」久保香菜子の手仕事

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。

厚切りタケノコが甘辛のしっかりおかずに。
久保香菜子さんのレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「たけのこと牛肉の照り焼き」

材料(2人分)

茹でタケノコ:真ん中部分4切れ(280g)
牛切り落とし肉:160g
白ごま油:適量
木の芽:適量
@酒:大さじ3
@みりん:大さじ3
醤油:大さじ1.5
木の芽:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ 茹でタケノコの真ん中部分を1.5㎝厚さに輪切り。
・ 厚さの半分くらいまで×の切り目を入れる。
・ 裏返し、表の×とずらして切り目を入れる。
※ 箸で切れて食べやすい。
② フライパンにごま油(少々)を中火で熱する。
③ 牛肉をサッと炒めて取り出す。
④ フライパンを拭いてごま油(少々)を入れ、たけのこを並べる。
⑤ 弱めの中火でじっくり焼く。
⑥ 焼き色がついたら裏返して中まで温める。
⑦ @を加えて強火
⑧ 煮立ったら醤油を加える。
⑨ たけのこを絡める。
⑩ を戻し入れ、絡めながら煮詰める。
⑪ 木の芽を天盛り。

今回紹介された他のレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

タイトルとURLをコピーしました