G-1N9MXZG78Z 【きょうの料理】「タケノコごはん」作り方|久保香菜子の手仕事

【きょうの料理】「タケノコごはん」作り方|久保香菜子の手仕事

記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。

タケノコと言えばまずはコレ!
シンプルなタケノコだけのごはんです。
久保香菜子さんのレシピ
早速ご紹介します!

「タケノコごはん」

材料(3~4人分)

茹でタケノコ:300g
米:2合
だし:2カップ強
@酒:大さじ1
@みりん:大さじ1
@薄口醤油:大さじ1/2
@塩:小さじ1/3
木の芽:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ は洗ってザルに上げ30分~1時間おく。
※ 濡らした紙タオルなどをかける。
・ たけのこは小さめの短冊形に切る。
② 炊飯器にだし(2カップ)@を入れて混ぜる。
③ 2合の目盛りまでだしを足す。
④ たけのこを入れて普通に炊飯。
※ 木の芽をあしらう。

今回紹介された他のレシピ

手仕事12か月

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。

【2023年】
2月は渡辺麻紀さんの「柑橘の手仕事」 

1月は杵島直美さんの「大根の漬物
2月は井澤由美子さんの「きんかん
4月は山脇りこさんの「たけのこ
5月は横山タカ子さんの「実山椒
6月は李映林・コウ静子さんの「
7月は井澤由美子さんの「キュウリのパリパリ漬け
9月はムラヨシマサユキさんの「栗の甘露煮
11月は横山タカ子さんの「くるみ
12月は野本やすゆきさんの「タラの粕漬け

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は飛田和緒さんの「味噌
2月はコウ静子さんの「柚子の保存食
4月は久保加菜子さんの「たけのこ
5月は小平泰子さんの「実山椒
6月は重信初江さんの「
7月は渡辺あきこさんの「新しょうが
8月は北村光代さんの「ハーブ
9月はムラヨシマサユキさんの「果実の保存食
9月は前沢リカさんの「
10月は野本やすゆきさんの「いくら・鮭
11月は有元葉子さんの「干し野菜
12月は荻野恭子さんの「牡蠣

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました