rel 【きょうの料理】すりおろして「タケノコのおやき」久保香菜子の手仕事

【きょうの料理】すりおろして「タケノコのおやき」久保香菜子の手仕事

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。

たけのこの根元をすりおろして焼きます。
その手があったか(笑)!

久保香菜子さんのレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「タケノコのおやき」

材料(2~3人分)

茹でタケノコの根元:200g
@溶き卵:小1/2個分
@小麦粉:大さじ3~4
@塩:少々
白ごま油:小さじ2
醤油:適量
木の芽:適量
塩:適量

作り方

① 茹でタケノコはすりおろす。
② ボウルに入れ@を加えてよく混ぜる。
※ たけのこの水分をみて小麦粉の量を加減する。
③ 6等分して丸く平らに整える。
④ フライパンにごま油弱めの中火で熱する。
⑤ 生地を並べてじっくり焼く。
⑥ 火が通って焼き色がついたら返し、裏にも焼き色をつける。
⑦ 上面に醤油をサッと塗る。
⑧ 器に盛って、刻んだ木の芽を混ぜて添える。

今回紹介された他のレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました