rel 【ノンストップ】新玉+親子で「たまたま丼」笠原将弘の玉ねぎ使い分け

【ノンストップ】新玉+親子で「たまたま丼」笠原将弘の玉ねぎ使い分け

2021年4月19日(月)フジテレビ系で放送された「ノンストップ!

新玉をサッと茹でて旨味を凝縮させる笠原将弘さんのレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「たまたま丼」

材料(2人分)

鶏むね肉:150g(モモでもささみでもOK)
新たまねぎ:1個
三つ葉:2+1/2本
水:250㎖
@薄口醤油:大さじ1
@みりん:大さじ1
片栗粉:大さじ1/2
水:大さじ1/2
溶き卵:2個分
ごはん:丼2杯分

作り方

① 下ごしらえ
・ 玉ねぎは半分に切り、繊維を断ち切るように横1㎝幅。
・ 分量のでサッと茹でる。
・ 玉ねぎだけを取り出し、熱いうちに(適量)をふる。
※ 新たま出汁が出たは捨てない!
・ 三つ葉は3㎝幅。
・ 鶏肉は皮を除いて1㎝厚さのそぎ切り。塩(適量)をしっかりめに全体にふり下味をつける。
② 玉ねぎの茹で汁鶏肉を入れてごく弱火10分煮る。
③ 鶏肉を取り出しアクを除く。
④ 茹で汁に@を加えてひと煮立ち。
⑤ 火を弱め水溶き片栗粉を加えトロミをつける。
⑥ 溶き卵を、中央から外側に向けて回しながら流し入れる。
⑦ 周りが少しかたまり始めてからそっと混ぜる。
⑧ 丼にごはんを入れ、玉ねぎを盛り付け、三つ葉をのせる。
※ 白い親子の再会!
※ 弁当に入れるときは卵にしっかり火を入れる。

「ひね玉ねぎ」と「新たまねぎ」の使い分け

「火を通す時間で使い分ける」

・ ひね玉ねぎは日持ちを良くするために1か月ほど乾燥させて出荷される。
→ あめ色になるまで炒めるカレーミートソースオニオングラタンスープに向いている。

・ 新たまねぎは収穫してすぐに出荷される。
→ すり流しサラダに向いている。大きく切って軽くグリルしても美味。

おすすめ「たまたま」レシピ

笠原将弘さん情報

賛否両論 (広尾/割烹・小料理)
★★★☆☆3.75 ■予算(夜):¥10,000~¥14,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました