rel 【きょうの料理】皮付きで!「アボカドとチキンのレモンソテー」谷昇

【きょうの料理】皮付きで!「アボカドとチキンのレモンソテー」谷昇

「ふたりの料理ショー」
初回は「アボカド」対決です。

谷昇さんの主菜は
皮付きのままアボカドを焼いてしまいます。
旨みが閉じ込められるんだとか。

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「アボカドとチキンのレモンソテー」

材料(2人分)

アボカド:1個(200g)
鶏もも肉:1枚(280g)
@にんにく:皮ごと5片
@赤唐辛子:2本
@好みのハーブ:適量(タイム、ローリエなどあれば)
レモン:1/2個(70g)
オリーブ油
粗挽黒コショウ:少々

作り方

① 鶏肉は身側に(小さじ1/3)をふり20分おく。
② フライパンにオリーブ油(大さじ1強)を弱火で温める。
③ 鶏肉の身を下にして入れる。
※ 筋を焼き切ると反らない。
④ @を加える。
⑤ 鶏肉の色が変わったら上下返し、脂をかけながら皮がパリッとして7割火が通るまで15分ほど焼く。
⑥ 鶏肉を取り出す。
※ ハーブは色づいたら途中で取り出しておく。
⑦ アボカドは種を取り皮付きのまま8等分のくし形。
⑧ レモンは皮ごと乱切り。
⑨ フライパンをきれいにしてオリーブ油(小さじ1)を弱火で熱する。
⑩ アボカドの断面を下にして入れる。
⑪ レモンも加えてじっくり焼く。
⑫ アボカドの断面に焼き色がついたら、4等分した鶏肉を加える。
⑬ 中火でサッと炒め合わせ黒コショウする。
⑭ 器に盛りハーブを添える。 

今回紹介された他のレシピ

【きょうの料理】間違いない!「アボカドのヨーグルトサラダ」作り方|谷昇
...
【きょうの料理】カリっ&ねっとり「アボカドのおかき揚げ」作り方|笠原将弘
...

谷昇さん情報

ル・マンジュ・トゥー (牛込神楽坂/フレンチ)
★★★★☆4.08 ■確固たる信念に基づいて、進化し続けるフレンチ。巨匠・谷昇の矜持がほとばしる一皿を味わう ■予算(夜):¥20,000~¥29,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました