rel 【相葉マナブまとめ】伊勢原アスパラ|生タコス・揚げない1本揚げ・餃子

【相葉マナブまとめ】伊勢原アスパラ|生タコス・揚げない1本揚げ・餃子

2021年4月25日(日)テレビ朝日系「相葉マナブ

「産地ごはん」は
神奈川県伊勢原市のアスパラガスを使った絶品料理を学びます。

前の年の栄養を蓄えて育った春芽のアスパラ
柔らかくて甘いのが特徴だそうです。

なんと
穂先よりも根元の方が甘い!

アスパラの実力、早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「生アスパラのタコス」

出典:公式HP

先端ほど風味が強く、下に行くほど甘みが強い!

材料(2個分)

アスパラガス:2本
トルティーヤ:2枚
豚バラ肉:4枚

【タコスソース】
玉ねぎ:小1/4個
トマト:1/2個
レモン汁:大さじ1/2
塩:小さじ1/4
コショウ:少々
おろしにんにく:少々

作り方

① 下ごしらえ
・ 玉ねぎはみじん切り。
・ トマトは7~8㎜角
・ アスパラガスは根元をピーラーでむく。2等分。
※ 皮をむいて食感の変化も楽しむ。
② タコスソースの材料をよく混ぜる。
③ フライパンでトルティーヤを温める。
④ 豚バラをカリッと焼く。
⑤ トルティーヤにアスパラをのせ、ソースをかけて巻く。

「アスパラ焼きびたし」

アレンジメニューがたくさんあるので大量に作るのが正解!

材料

アスパラガス:4本
水:大さじ3
めんつゆ:大さじ3

作り方

① アスパラは根元をピーラーでむき中火3分焼く。
② 焼き色がついたら返して2分焼く。
※ 焼いて余分な水分を飛ばす。
② 密閉袋にめんつゆを入れる。
※ 残ったつゆは「卵かけ」に使います。
③ アスパラを袋に入れて常温で1時間漬ける。
※ 穂先と根元の漬かり具合の違いを楽しむ!

「焼きびたしアスパラの卵ごはん」

材料(1人分)

焼びたしアスパラの根元:30g
長芋:30g
焼びたし漬け汁:大さじ3
卵黄:1個分

作り方

① 焼びたしアスパラは根元の方を7㎜の小口切り。
② 長芋は5㎜角。
③ 漬け汁で和える。
④ ③をごはんにかけ卵黄をのせる。

「アスパラ餃子」

味付きなので何もつけずにいただきます。

材料(14~16個分)

焼びたしアスパラの根元:100g
しょうが:1/2片
豚ひき肉:100g
@酒:小さじ1
@オイスターソース:小さじ1
@塩・コショウ:各少々
餃子の皮:14~16枚

作り方

① 下ごしらえ
・ 焼びたしアスパラを小口切り。
・ しょうがはみじん切り。
② 豚ひき肉しょうが、@、アスパラを加えて粘りが出るまで混ぜる。
③ で包む。
④ フライパンにごま油(大さじ1/2)を引き餃子を並べる。
⑤ 強火2分焼く。
⑥ 底に焼き色がついたら(50㎖)を加える。
⑦ 蓋をして弱火3分蒸し焼き。
⑧ 蓋を取って水けを飛ばして出来上がり。

マヨと粉チで「アスパラ1本揚げ」

最高の居酒屋メニュー!天才だ!

材料

アスパラガス:2本
マヨネーズ:適量
粉チーズ:適量

作り方

① アスパラガス全体にマヨネーズを塗りまくる。
② 粉チーズをまぶす。
③ オーブントースターで4分焼く。
※ 1本で1杯(笑)

「アスパラのいかだ焼き」

出典:公式HP

材料

18×18の耐熱容器1個分

アスパラガス18~20本
長ねぎ:10㎝
鶏ももひき肉:400g
@醤油:大さじ1/2
@みりん:大さじ1
@酒:大さじ1
@味噌:大さじ1/2
【しょうが餡】
☆鶏ガラスープ:100㎖
☆みりん:大さじ1
☆醤油:大さじ1/2
水溶き片栗粉
 水:大さじ1/2
 片栗粉:大さじ1/2
おろししょうが:小さじ1

作り方

① 下ごしらえ
・ 長ねぎはみじん切り。
② ボウルに鶏ひき肉長ねぎ、@を入れてよく混ぜる。
③ 耐熱容器に肉ダネを敷き詰める。
④ アスパラを穂先と根本が交互になるように並べる。
⑤ を平らに重ねる。
⑥ 再びアスパラをのせる。
⑦ 180℃のオーブンで35分焼く。
⑧ ☆を沸騰させたら水溶き片栗粉でトロミをつける。
⑨ 火を止めておろししょうがを加える。
⑩ いかだ焼きを切り分けてしょうが餡をかけていただく。

「アスパラの塩焼きそば」

材料(2人分)

アスパラガス:8本
桜えび:大さじ4(8g)
焼きそば麺:2玉
にんにく:1片
しょうが:1片
鶏ガラスープの素:小さじ1
コショウ:適量
ラー油:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ にんにくしょうがはみじん切り。
・ アスパラガスは斜め切り。
② 中華鍋にサラダ油(大さじ1)を引いてにんにくしょうがを炒める。
③ 香りが立ったらアスパラガスを加えて炒める。
④ (大さじ2)を入れてほぐす。
⑤ 鶏ガラスープの素桜えび(小さじ1/3)コショウを加えて炒める。
⑥ ラー油をかけたら出来上がり。

おすすめ「アスパラ」レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

タイトルとURLをコピーしました