rel 【きょうの料理】ロールパン生地で「切りっぱなしのふんわりパン」ムラヨシマサユキ

【きょうの料理】ロールパン生地で「切りっぱなしのふんわりパン」ムラヨシマサユキ

冷蔵庫でゆっくり発酵させたふんわりパンは
ほんのり甘くて溶けるよう!
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「切りっぱなしのふんわりパン」

材料(4個分)

@塩:4g
@砂糖:大さじ2
@溶き卵:1個分
@牛乳:80㎖
@無塩バター:30g
@強力粉:200g
ドライイースト:小さじ1
強力粉:打ち粉用適量

作り方

① 下ごしらえ
・ 牛乳は常温に戻す。
・ バターは耐熱容器に入れ600Wで20秒レンチン。
② ボウルに@を順に入れる。
③ 強力粉の上にドライイーストを加える。

POINT

ドライイーストは強力粉以外の材料と触れると膨らみにくくなる。

④ ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
⑤ 生地を台に取り出し、手のひらの付け根で手前から奥に向かってすり合わせる。
⑥ 10回繰り返して堅さを均一にし、ひとまとめにする。
⑦ 両手で生地を持ち上げ、台にたたきつける。
⑧ 表面が滑らかになるまで50回(!)繰り返す。
※ 叩くことでグルテンを形成し生地を膨らませる。
⑨ 軽く丸めて保存容器(750㎖)に入れて蓋。
⑩ 冷蔵庫の野菜室で一晩おいて発酵させる。 
※ 14時間以上は置かない。ニオイが出る。
⑪ 生地の表面に打ち粉をたっぷり振る。
⑫ 容器の側面にゴムべらを差し込みグルリと一周して生地をはがす。
⑬ 容器を返して容器に張り付いた生地を自然に落とす。
⑭ 生地の表面に打ち粉(小さじ2)を茶こしでふり4等分。
⑮ 天板にオーブンシートを敷いて間隔をあけて生地を並べる。
⑯ 予熱はせずに180℃のオーブンで20分、裏側にも焼き色がつくまで焼く。

今回紹介された他のレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

タイトルとURLをコピーしました