【相葉マナブ】炊飯器でOK!「するめいかの肝入り釜めし」釜-1NEO

スポンサーリンク

2021年5月2日(日)テレビ朝日系「相葉マナブ

「釜-1」ですが炊飯器で炊き込んでもOK

氷を入れて炊飯することで
ゆっくり温度が上がってお米がモチモチになるテクを使います。

ちなみに先週までは

丸ごとカマンベールのサバみそ釜めし
→「ちゃんぽん釜めし
→「丸ごとにんにく釜めし

という勝ち抜きになっているのです。

今週の「釜-1」は何が登場して
どのレシピが勝ち残るでしょうか?
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「するめいかの肝入り釜めし」

准教授、残念!

材料(4~6人分)

米:3合
水:420㎖
氷:120g
するめいか:2杯
しょうが:2片
塩:小さじ1

作り方

① するめいかの下処理
・ するめいかは内臓を取り出し、肝、胴体、足に分ける。
・ 胴体と足は塩もみしてヌメリを取り、洗って水けを切る。
・ 肝はをふり水けを拭き取る。
・ 胴体は1~2㎝幅。足は3~4㎝長さに切る。
② 炊飯釜に洗米・浸水して水けを切ったいかしょうがのせん切り、を入れる。
③ を加えて通常炊飯。
※ かまどの場合は10分炊いて10分蒸らす。 

今回紹介された「釜-1」レシピ

おすすめ「炊き込み」レシピ

おしまいに

暫定チャンピオンは「海南チキンライス釜めし」になりました。

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

タイトルとURLをコピーしました