【きょうの料理】プロ直伝「青椒肉絲チンジャオロースー」井桁良樹

スポンサーリンク

一流料理人に極意を教わるシリーズ。

今回教わるチンジャオロースー
食材の切り方から炒め方まで
コツが詰まった料理なんだそうです。

潔くピーマンと肉だけで作る
普段の料理がワンランクUPするワザ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「青椒肉絲」

材料(2人分)

ピーマン:4~5個(200g)
豚ロース肉:しょうが焼き用120g
@溶き卵:大さじ2
@紹興酒:小さじ1(酒でもOK)
@醤油:小さじ1/3
@塩:ひとつまみ
@コショウ:少々
しょうが:みじん切り小さじ1
にんにく:みじん切り小さじ1
甜麺醤:小さじ2

【味付け調味料】
チキンスープ:中華風チキンスープの素を表示通り溶いたもの大さじ2
醤油:小さじ1
水溶き片栗粉:小さじ1/2(片栗粉を同量の水で溶く)
ごま油:小さじ1/2
砂糖:小さじ1/3
塩:ひとつまみ
コショウ:少々

作り方

① 下ごしらえ
・ ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を除き、繊維を断ち切るように斜め細切り。
・ 豚肉は縦長に置いて半分に折り、長い辺の端から細切り。
・ 味付け調味料を混ぜ合わせる。 
② ボウルに豚肉を入れて@を優しくもみ込む。
※ 肉が縮みにくく柔らかに。
③ 片栗粉(小さじ1)サラダ油(小さじ1)も順に揉み込む。
④ フライパンにサラダ油(1/2カップ)を入れ中火1分熱する。
⑤ 豚肉を加えほぐしながら30秒油通し。
※ 低温(100℃)の油で茹でるイメージ。表面の色がうっすら変わるくらい。
⑥ ボウルに重ねたザルにあけて油を切る。
⑦ フライパンをきれいに拭きサラダ油(大さじ1)を強めの中火で熱する。
⑧ ピーマンを香りが出るまでよく炒める。
⑨ 全体にが回ったらしょうがにんにくを加えて炒める。
⑩ 香りが立ったら甜麺醤を加えて炒める。
⑪ 豚肉を加え、味付け調味料を混ぜて少しずつ鍋肌から加える。
⑫ 全体に絡めながらサッと炒め合わせる。

おすすめレシピ

プロ直伝シリーズ

一流料理人に極意を教わるシリーズ。
【2022年】
1月は野﨑洋光さんの「煮魚
2月は樋口宏江さんの「クラムチャウダー
3月は大宮勝雄さんの「メンチカツ
5月は脇屋友詞さんの「担々麺
6月は島津修さんの「いわしの梅煮
7月は鈴木美樹さんの「ミートソーススパゲッティ

4月は落合務さんの「ボンゴレビアンコ
5月は井桁良樹さんの「青椒肉絲チンジャオロースー
6月は坂田阿希子さんの「究極のフライドチキン
7月は神田裕行さんの「アジの押し寿司
8月は斉風瑞(さいふうみ)さんの「ねぎワンタン
9月は島田哲也さんの「ステーキ
11月は按田優子さんの「餃子
12月は陳健太郎さんの「春巻

井桁良樹さん情報

飄香 麻布十番本店 (麻布十番/四川料理)
★★★☆☆3.84 ■時短営業になりますが、ランチ、ディナーと営業しております。 テイクアウトのご利用も歓迎です。 ■予算(夜):¥15,000~¥19,999

おしまいに

素材の切り方と手早さがポイントでした。

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました