rel 【食彩の王国】小田原かまぼこで「冷やしおでん」鈴廣

【食彩の王国】小田原かまぼこで「冷やしおでん」鈴廣

2021年5月15日(土)テレビ朝日系「食彩の王国

大量にとれた魚を保存するため
江戸時代につくられるようになった小田原かまぼこ。

今まで知りませんでしたが
「水産練り製品製造技能士」という国家資格があるんですね。

そんな凄腕職人さんが支える小田原かまぼこを使ったレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「冷やしおでん」

出典:公式HP

目にも涼し気な夏のおでん。

材料

合わせだし
ゼラチン
むきエビ
ミニトマト
オクラ
うずら卵
椎茸
ぎんなん
枝豆
かまぼこ
揚げかまぼこ
などなど

作り方

① 昆布かつお節でだしを取る。
② 醤油ゼラチンを入れて混ぜ、冷やし固める(ゼリーだし)
③ ミニトマトは湯むき。
※ かまぼこは星形などに飾り切りにしても。
④ ゼリーだしを好みの大きさにほぐして具材をのせる。



NHKでも鈴廣かまぼこさんのレシピが紹介されました。

おすすめ「小田原」レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました