G-1N9MXZG78Z 【きょうの料理】「ホタテとアスパラの梅おかか炒め」重信初江の手仕事

【きょうの料理】「ホタテとアスパラの梅おかか炒め」重信初江の手仕事

記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。

減塩梅干しを調味料として使います。
叩いた梅干を酒でのばすと
炒めた食材と絡みやすく均一に味がつくそうです。

早速ご紹介します!

「ホタテとアスパラの梅おかか炒め」

材料(2人分)

ホタテ貝柱:刺身用5個(150g)
グリーンアスパラガス:5本(100g)
玉ねぎ:1/4個(50g)
減塩梅干し:1個
削り節:小1袋(2g)

作り方

① 下ごしらえ
・ ホタテは厚みを半分。
・ アスパラは下半分の皮をむき3~4㎝長さに切る。
・ 玉ねぎは1㎝幅のくし形。ほぐす。
・ 梅干しは種を除いて包丁でたたく。酒(大さじ1)塩(少々)を加えて混ぜる(梅ペースト)
② フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を強めの中火で熱する。
③ アスパラ玉ねぎ2分炒める。
④ ホタテを加えてさらに1分炒める。
⑤ 梅ペーストを加えて混ぜ、削り節をふる。

重信初江の手仕事シリーズ

マイルド減塩梅干し
豚の梅しょうが焼き
ホタテとアスパラの梅おかか炒め
蒸し鶏の梅ラー油だれ
キャベツとちくわの梅肉和え
梅のカリカリ漬け
ゆで豚の梅じょうゆだれ
青梅ジャム
赤じそジュース

手仕事12か月

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。

【2023年】
2月は渡辺麻紀さんの「柑橘の手仕事」 

1月は杵島直美さんの「大根の漬物
2月は井澤由美子さんの「きんかん
4月は山脇りこさんの「たけのこ
5月は横山タカ子さんの「実山椒
6月は李映林・コウ静子さんの「
7月は井澤由美子さんの「キュウリのパリパリ漬け
9月はムラヨシマサユキさんの「栗の甘露煮
11月は横山タカ子さんの「くるみ
12月は野本やすゆきさんの「タラの粕漬け

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は飛田和緒さんの「味噌
2月はコウ静子さんの「柚子の保存食
4月は久保加菜子さんの「たけのこ
5月は小平泰子さんの「実山椒
6月は重信初江さんの「
7月は渡辺あきこさんの「新しょうが
8月は北村光代さんの「ハーブ
9月はムラヨシマサユキさんの「果実の保存食
9月は前沢リカさんの「
10月は野本やすゆきさんの「いくら・鮭
11月は有元葉子さんの「干し野菜
12月は荻野恭子さんの「牡蠣

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました