【きょうの料理】「赤じそジュース」重信初江の手仕事

スポンサーリンク

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。

赤じそは酢を加えることでルビー色に変化します。
塩で味が締まり
清涼感のあるドリンクです。

重信初江さんのレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「赤じそジュース」

3倍の炭酸水を加えていただく。

材料

赤じそ:300g
粗塩:大さじ2
@砂糖:300g
@酢:2.5カップ
@粗塩:大さじ1/2

作り方

① 赤じそは葉を摘んで茎を除きしっかり洗って水けをきる。
② 大きめのボウルに入れて粗塩をまぶし10分おく。
③ しんなりしたら手で揉んでアクを出す。
④ ギュッと絞って濁った汁を捨てる。
⑤ 流水で洗ってを落とし水けを絞る。
⑥ 鍋に赤じそ(1.5ℓ)を入れて強火
⑦ 煮立ったら弱めの中火6~7分煮出す。
⑧ 耐熱ボウルで受けたザルに赤じそを少しずつ入れる。
⑨ 木べらでギュッと押し付けながら絞る。
⑩ キレイにした鍋に絞り汁を戻す。
⑪ @を加えて中火
⑫ ヘラで混ぜ砂糖が溶けたら火からおろす
⑬ 粗熱を取り清潔な保存瓶に移す。

重信初江の手仕事シリーズ

マイルド減塩梅干し
豚の梅しょうが焼き
ホタテとアスパラの梅おかか炒め
蒸し鶏の梅ラー油だれ
キャベツとちくわの梅肉和え
梅のカリカリ漬け
ゆで豚の梅じょうゆだれ
青梅ジャム
赤じそジュース

手仕事12か月

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は杵島直美さんの「大根の漬物
2月は井澤由美子さんの「きんかん
4月は山脇りこさんの「たけのこ
5月は横山タカ子さんの「実山椒
6月は李映林・コウ静子さんの「

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は飛田和緒さんの「味噌
2月はコウ静子さんの「柚子の保存食
4月は久保加菜子さんの「たけのこ
5月は小平泰子さんの「実山椒
6月は重信初江さんの「
7月は渡辺あきこさんの「新しょうが
8月は北村光代さんの「ハーブ
9月はムラヨシマサユキさんの「果実の保存食
9月は前沢リカさんの「
10月は野本やすゆきさんの「いくら・鮭
11月は有元葉子さんの「干し野菜
12月は荻野恭子さんの「牡蠣

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました