rel 【おかずのクッキング】飛田和緒「夏野菜の南蛮漬け」作り方

【おかずのクッキング】飛田和緒「夏野菜の南蛮漬け」作り方

2021年7月17日(土)テレビ朝日系「おかずのクッキング

野菜がたっぷり摂れる南蛮漬け。
エビから出るダシで夏野菜が主役になれる常備菜だそうです。

アジやホタテ、豚肉、鶏肉でも美味しい飛田和緒さんのレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「夏野菜を食べる南蛮漬け」

飛田さんはエビをチョイス。
火の通りが早く魚より手軽でダシが出やすいから。
野菜は
セロリ、青じそ、みょうが、キュウリ、トマト、オクラ、ししとう、ナスなどでもOK。

材料(4~5人分)

エビ:中20尾
玉ねぎ:大1個(300g)
人参:1本
赤黄緑ピーマン:各1個
しょうが:50g
@醤油:大さじ3
@酢:80㎖
@砂糖:大さじ2
@だし汁:大さじ2
@赤唐辛子:1~2本
塩、片栗粉:各適量
油:大さじ3

作り方

① 下ごしらえ
・ 赤唐辛子は種を除く。
・ エビは切り込みを入れて背ワタを除く。片栗粉を揉み込み水洗い。水けをよく拭き(小さじ1/3)を揉み込む。
・ ピーマンは立ててヘタと種を避けながら削ぐように切るのが飛田流。せん切り。
・ 新しょうが人参はせん切り。
・ 玉ねぎは繊維に沿って薄切り。
・ @を混ぜる。
※ 火にかけないのが嬉しい。
③ フライパンにを引いて温める。
④ エビ片栗粉をたっぷりつけて焼く。
⑤ 野菜を容器に入れエビは油をきらずに上にのせる。
⑥ 南蛮酢を回しかける。
⑦ 常温で30分おき返してさらに10分おく。 
⑧ その後冷蔵庫に。

2日目のアレンジ

・ バゲットにのせてオープンサンド
・ 食パンに挟んでサンドイッチなど

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

タイトルとURLをコピーしました