G-1N9MXZG78Z 【きょうの料理】「新しょうがのはちみつ漬け、生姜はちみつチキン」渡辺あきこ③

【きょうの料理】「新しょうがのはちみつ漬け、生姜はちみつチキン」渡辺あきこ③

記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。

200gから始められ
特別な道具は必要なし。

薄くスライスして
30秒ゆでて
半日漬けるだけ!

フレッシュな辛みと爽やかな香りを生かす渡辺あきこさんの手仕事
早速ご紹介します!

「新しょうがのはちみつ漬け」

新しょうがは先端がきれいなピンク色で
色が白くツヤのあるものを選ぶと◎

材料

新しょうが:200g
はちみつ:200g

作り方

① 下ごしらえ
・ 新しょうがは汚れた部分をスプーンでこそげ取って洗う。
・ 先端のピンク部分は切り落とす。
・ 太い方から2㎜厚さの斜め薄切り。
※ 断面が同じくらいの大きさになるように。
・ 切ったらすぐに水にさらし15分おく。ザルに上げて水けをきる。
② 鍋にたっぷりの湯を沸かし新しょうがを入れる。
③ 再び沸騰するまで30秒ゆでて水にとる。
④ 粗熱が取れたらザルにあげて水をきり水けをしっかり拭く。
⑤ 清潔な保存容器に新しょうがを入れる。
⑥ はちみつを加えて混ぜる。
⑦ 冷蔵庫に半日置く。
※ 冷蔵庫で1か月保存。
※ 炭酸水や水で割っても◎

ヤンニョムチキン風「生姜はちみつチキン」

出典:公式HP

材料(2人分)

鶏もも肉:唐揚げ用200g
塩:小さじ1/4
コショウ:少々
醤油:小さじ1
酒:小さじ1
片栗粉:適量
サラダ油:大さじ2
@新しょうがのはちみつ漬け:50g
@新しょうがのはちみつ漬けのシロップ:大さじ1
@トマトケチャップ:大さじ1
@コチュジャン:小さじ1

作り方

① 下ごしらえ
・ 鶏肉塩・コショウを揉み込む。
・ 醤油をまぶして5分おき片栗粉を薄くまぶす。
・ @を混ぜ合わせる。
② フライパンにサラダ油を熱する。
③ 鶏肉を皮を下にして並べ蓋をして弱火3分蒸し焼き。
④ 焼き色がついたら上下返す。
⑤ 再び蓋をして2分焼く。
⑥ 火が通ったら火を止める。
⑦ 余分な脂を拭き取り@を加える。
⑧ 中火でサッと温め器に盛る。

渡辺あきこさんの手仕事シリーズ

新しょうがのみそ漬け、豚しょうが天
新しょうがのこうじ漬け、生姜ごはん
新しょうがのはちみつ漬け、生姜はちみつチキン

おすすめレシピ

手仕事12か月

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。

【2023年】
2月は渡辺麻紀さんの「柑橘の手仕事」 

1月は杵島直美さんの「大根の漬物
2月は井澤由美子さんの「きんかん
4月は山脇りこさんの「たけのこ
5月は横山タカ子さんの「実山椒
6月は李映林・コウ静子さんの「
7月は井澤由美子さんの「キュウリのパリパリ漬け
9月はムラヨシマサユキさんの「栗の甘露煮
11月は横山タカ子さんの「くるみ
12月は野本やすゆきさんの「タラの粕漬け

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は飛田和緒さんの「味噌
2月はコウ静子さんの「柚子の保存食
4月は久保加菜子さんの「たけのこ
5月は小平泰子さんの「実山椒
6月は重信初江さんの「
7月は渡辺あきこさんの「新しょうが
8月は北村光代さんの「ハーブ
9月はムラヨシマサユキさんの「果実の保存食
9月は前沢リカさんの「
10月は野本やすゆきさんの「いくら・鮭
11月は有元葉子さんの「干し野菜
12月は荻野恭子さんの「牡蠣

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました